« 売上速報、食品スーパー、2015年1月度、既存店101.5%! | Main | アインファーマシーズ、2015年、第3四半期、株価急上昇! »

February 25, 2015

雪国まいたけ、経営混乱、銀行、ベイン、経営陣、TOBへ

雪国まいたけ、2015年3月、第3四半期決算、2/12
・http://www.maitake.co.jp/index.php
・http://www.maitake.co.jp/company/pdf/20150212.pdf

B/S関連:キャッシュの蓄積
・総資産:377.17億円
・自己資本比率:7.7%(昨年 7.2%)
・現金及び預金:29.47億円(総資産比 7.81%)
・建物及び構築物(純額):120.59億円(総資産比31.97%)
・有利子負債:278.38億円(総資産比 73.80%)
・利益剰余金 :2.30億円

P/L関連:キャッシュの創出:
・売上高:207.41億円(△2.6%)、営業利益:15.90億円(△1.1%)
・経常利益:10.27億円(8.5%)、当期純利益:2.58億円(△51.2%)
・原価:68.52%(昨年 68.34%):+0.18、売上総利益:31.48%(昨年 31.66%):-0.18
・経費:23.80%(昨年 24.10%):-0.30
・営業利益:7.68%(昨年 7.56%):+0.12

雪国まいたけのコメント:
・当社グループは、今期作成の中期経営計画に基づき、中核事業である茸事業の品質改善・コストダウンに努めてまいりました。また、さまざまな食品関係企業で、食品の異物混入がマスコミ報道されておりますが、最需要期においてフードディフェンスを含めた安全体制の見直しを行い、安全・安心な商品をお客様にお届けいたしました。
・さらに、グルメの町で有名な戸越銀座商店街(東京都品川区)とのコラボイベントで、商店街の約40店舗で100種類以上のまいたけオリジナルメニューを提供した「戸越銀座商店街×雪国まいたけフェア2014」は、多方面から好評価をいただきました。
・①茸
・12月の爆弾低気圧による大雪に象徴されるように、気候の変化が野菜出荷量・販売単価に大きく影響する期間でありましたが、当社茸製品の販売単価は比較的に安定し、特にまいたけの「極」は得意先、消費者から「味・食感」とも高い評価をいただき、順調に拡販することができました。 しかしながら、ぶなしめじにつきましては、拠点集中化に伴う生産数量の減少により収益性は向上したものの、販売数量は減少いたしました。 以上により、売上高は159億98百万円(前年同四半期比1.7%減)となりました。
・②もやし・カット野菜
・運賃コストが大きく影響する事業の為、不採算取引の見直しにより販売数量は減少し、売上高は30億60百万円(前年同四半期比6.8%減)となりました。

主要株主、主要株主である筆頭株主及び親会社以外の支配株主の異動に関するお知らせ :2/23
・http://www.maitake.co.jp/company/pdf/20150223_03.pdf
・当社の本日付け「株式会社BCJ-22による株式会社雪国まいたけ(証券コード 1378)株券等に対する公開買付け等の実施に関する事実(予定)のお知らせ」に添付しております、株式会社BCJ-22の「株式会社雪国まいたけ(証券コード 1378)株券等に対する公開買付け等の実施に関する事実(予定)のお知らせ」に記載の、当社普通株式に対して担保権を有している金融機関が、当該株式に対する担保権を実行することにより、平成 27 年2月 24 日付けで、以下のとおり主要株主、主要株主である筆頭株主及び親会社以外の支配株主に異動が生じる予定であります。

雪国まいたけの株価:
・http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=1378.T

PI研のコメント:
・雪国まいたけ、経営が混乱です。2/24の日経新聞によれば、創業家が経営陣と対立、銀行が奥の手をつかい、ベインキャピタルの支援を受けてTOBで上場廃止になるとのことです。今後、さらに次の展開に発展する可能性は残していますが、重要な局面に入ったといえます。この第3四半期決算を見ても、 自己資本比率が7.7%と、極めて厳しい状況にあり、有利子負債が 278.38億円(総資産比 73.80%)と、経営を大きく圧迫、銀行としても、待ったなしの状況にあるといえ、今回の電撃的なTOBへ発展したといえます。また、利益剰余金 も2.30億円ですので、利益の蓄積もわずかであり、厳しい経営状況にあったといえます。雪国まいたけ、今後、ベインキャピタルの支援を受けて、どのように経営改革を進めてゆくのか、その動向に注目です。

お知らせ:
1.2014年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
2.eラーニングでの iD付POS分析を体感しませんか?
  *無料トライアル版、お申し込みはこちら!
  *販売・売場づくりのポイント、無料トライアル版はこちら!
  →Big Data、マーケティング関連のメルマガはじめます、ご登録を!
3.MBQ(マービック)オープン:Big Data、マーケティング!
  →MBQのfacebookはこちら!
4.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 
5.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設483人

February 25, 2015 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 雪国まいたけ、経営混乱、銀行、ベイン、経営陣、TOBへ:

Comments

Post a comment