« 伊藤園、好調、不振商品、明暗分かれる! | Main | 家計調査データ、2015年1月、食料、東京都110.2%! »

March 09, 2015

クローガー、2015年1月、本決算、増収増益、好調!

クローガー、2015年1月、本決算、3/5
・https://www.kroger.com/
・http://ir.kroger.com/file.aspx?IID=4004136&FID=28234935

CF関連:キャッシュの配分:100万ドル
・営業活動によるキャッシュ・フロー:4,185(昨年3,380)
・投資活動によるキャッシュ・フロー:△(3,060)(73.11%:昨年△(4,771))
  →Payments for property and equipment:△(2,831)(昨年△(2,330))
・財務活動によるキャッシュ・フロー:△(1,258)(昨年1,554)
  →Treasury stock purchases(自社株買):(1,283)(昨年(609))
・現金及び現金同等物の増減額(△は減少):(133)(昨年 163)

B/S関連:キャッシュの蓄積:100万ドル
・総資産: 30,556
・純資産比率:17.80%(昨年 18.42%)
・現金及び預金:268(総資産比 0.87%)
・有利子負債:11,656(総資産比 38.14%)

P/L関連:キャッシュの創出:100万ドル
・売上高:108,465(10.25%)、営業利益:3,137(15.11%)
・当期純利益:1,728(13.75%)
・原価:78.83%(昨年 79.42%):-0.59、売上総利益:21.17%(昨年 20.58%):+0.59
・経費:18.26%(昨年 17.80%):+0.46
・営業利益:2.91%(昨年 2.78%):+0.13

クローガーのコメント:
・Achieved 45th consecutive quarter of positive identical supermarket sales growth, excluding fuel
・Exceeded commitment to slightly expand FIFO operating margin, excluding fuel, on a rolling four quarters basis2
・Achieved 10th consecutive year of market share growth
・Reduced operating expenses as a rate of sales for 10th consecutive year2
・Improved return on invested capital and increased capital investment
・Achieved 2.00 – 2.20 net total debt to adjusted EBITDA ratio earlier than anticipated
・Created nearly 25,000 new jobs
・Continued successful integration with Harris Teeter
・Completed merger with Vitacost.com
・Invested in The Kroger Co. Foundation to support future community investments

Fiscal Year 2014 Results
・Kroger reported total sales of $108.5 billion in 2014, an increase of 10.3%. Total sales excluding fuel increased 12.9% over the prior year.
・Net earnings for 2014 totaled $1.73 billion, or $3.44 per diluted share. Excluding the 2014 adjustment items, adjusted net earnings for fiscal 2014 totaled $1.77 billion, or $3.52 per diluted share.
・Kroger's LIFO charge for 2014 was $147 million, significantly higher than 2013 due to higher product costs.
・FIFO gross margin for 2014, excluding retail fuel operations, declined 3 basis points.
・Total operating expenses for 2014 – excluding retail fuel operations, the contributions to the pension and foundation described above, and the 2013 adjustment items – decreased 13 basis points as a percent of sales compared to the prior year.
・FIFO operating margin for 2014 – excluding retail fuel operations, the contributions to the pension and foundation described above, and the 2013 adjustment items –increased 10 basis points compared to the prior year.

クローガーの株価:
・http://www.marketwatch.com/investing/Stock/KR?countrycode=US

PI研のコメント:
・クローガーが3/5、2015年1月度の本決算を公表しました。結果は増収増益、2桁増の好決算です。株価も上昇、投資家も好感しています。増収の要因ですが、Harris TeeterのM&Aが寄与したことに加え、既存店も 「identical supermarket sales growth」と、好調であったことによります。また、増益になった要因ですが、経費は大きく上昇しましたが、それを上回る原価の改善が寄与したといえます。一方、財務の方ですが、今期のキャッシュフローを見ると、営業キャッシュフロー、4,185百万ドルの内、73.1%を投資キャッシュフロー、成長戦略に充てており、攻め重視といえます。また、自社株買いも 1,283 百万ドルと、積極的であり、株主還元と、今後のM&Aへの備えともとれ、成長へ向けての体制を固めているといえます。やや気になるのは 、純資産比率が17.80%と低く、有利子負債も11,656百万ドルと総資産比 38.14%を占め、財務を圧迫していることです。クローガー、財務面では気になる面もありますが、今期の好決算をもとに、来期、さらなる成長戦略を打ち出すのか、次のM&Aを含め、その動向に注目です。

お知らせ:
1.2014年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
2.eラーニングでの iD付POS分析を体感しませんか?
  *無料トライアル版、お申し込みはこちら!
  *販売・売場づくりのポイント、無料トライアル版はこちら!
  →Big Data、マーケティング関連のメルマガはじめます、ご登録を!
3.MBQ(マービック)オープン:Big Data、マーケティング!
  →MBQのfacebookはこちら!
4.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 
5.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設483人

« 伊藤園、好調、不振商品、明暗分かれる! | Main | 家計調査データ、2015年1月、食料、東京都110.2%! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference クローガー、2015年1月、本決算、増収増益、好調!:

« 伊藤園、好調、不振商品、明暗分かれる! | Main | 家計調査データ、2015年1月、食料、東京都110.2%! »