« アークス、1兆円宣言、2015年2月期、決算説明会! | Main | 花火図、政府主導のBigDataプロジェクトスタート! »

April 22, 2015

ハローズ、2015年、本決算、増収増益、原価改善!

ハローズ、2015年2月、本決算、4/13
・http://www.halows.com/index.php
・http://www.halows.com/file/kessaninfo1/51_0.pdf

CF関連:キャッシュの配分:
・営業活動によるキャッシュ・フロー:102.56億円(昨年44.01億円)
・投資活動によるキャッシュ・フロー:△28.53億円(27.1%:昨年△42.76億円)
  →固定資産の取得による支出 :△23.24億円(△38.40億円)
・財務活動によるキャッシュ・フロー:△13.44億円(昨年△1.58億円)
・現金及び現金同等物の増減額(△は減少):60.58億円(昨年△0.33億円)

B/S関連:キャッシュの蓄積
・総資産:516.75億円
・自己資本比率:33.4%(昨年 35.7%)
・現金及び預金:77.53億円(総資産比 15.00%)
・有利子負債:152.47億円(総資産比 29.50%)
・買掛金:92.43億円(総資産比 17.88%)
・利益剰余金 :151.95億円

P/L関連:キャッシュの創出:
・売上高:956.60億円(5.6 %)、営業利益:34.45億円(13.1%)
・経常利益:33.54億円(13.0%)、当期純利益:20.99億円(17.2%)
・原価:75.46%(昨年 75.93%):-0.47、売上総利益:24.54%(昨年 24.07%):+0.47
・経費:23.67%(昨年 23.68%):-0.01
・マーチャンダイジング力:+0.87%(昨年0.39%):+0.48
・その他営業収入:2.84%(昨年3.09%):-0.25
・営業利益:3.71%(昨年 3.48%):+0.23

ハローズのコメント:
・組織面におきましては、平成26年4月と6月に組織変更を実施し、営業力及び管理機能の強化をはかりました。11月には、全従業員の制服を一新し、CI(コーポレート・アイデンティティ)強化を行いました。
・商品面におきましては、プライベートブランド商品の開発の継続、惣菜や弁当などの一部商品のリニューアル、生鮮部門の産直取引拡充などにより、商品の強化を行いました。
・物流面におきましては、継続して商品調達コスト及び物流コストの低減に取り組むとともに、平成26年3月より店舗の什器備品一括管理センターを稼働させ資材コスト削減に取り組みました。
・店舗運営面におきましては、平成26年9月に岡山県岡山市の庭瀬店の大改装を行い、10月には広島県福山市の神辺店にベーカリー売場を新設、平成27年1月に岡山県倉敷市の連島店の大改装を行いました。その他、既存店15店舗の小規模改装を行い、店内設備や売場レイアウトの変更など、買物がしやすい環境作りにより店舗の魅力アップをはかりました。
・店舗開発面におきましては、平成26年6月に徳島県板野郡に北島店、11月に香川県高松市に円座店、平成27年2月には兵庫県姫路市に兵庫県1号店の夢前台店を、いずれも売場面積600坪型、24時間営業の店舗として、新規出店いたしました。これにより、店舗数は広島県21店舗、岡山県23店舗、香川県11店舗、愛媛県6店舗、徳島県2店舗、兵庫県1店舗の合計64店舗となりました。

ハローズの株価:
・http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=2742.T

PI研のコメント:
・ハローズが4/13、2015年2月期の本決算を公表しました。結果は増収、大幅増益、好決算です。経費の改善はわずかでしたが、それを大きく上回る原価の改善が寄与し、増益となりました。ハローズとしては、この好決算を活かし、成長戦略に大きく舵を切りたいところかと思いますが、キャッシュフローを見ると、今期は投資を控え、内部留保の充実にキャッシュを充てており、ここは攻めよりも、守りを意識したキャッシュの動きといえます。ハローズは自己資本比率が33.4%と低く、有利子負債が総資産比 29.50%と財務を圧迫しており、この改善が経営の優先課題といえます。結果、本決算は好調な結果でしたが、そのキャッシュを財務改善に優先して配分したと思われます。実際、今期は内部体制の充実を図っており、組織面、商品面、物流面、店舗運営面において、様々な改革を実施しています。ハローズ、当面、内部体制の充実、財務の安定化が優先課題と思われますが、今後、いつ成長戦略に転換するのか、そのゆくへに注目です。

お知らせ:
1.2014年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
2.eラーニングでの iD付POS分析を体感しませんか?
  *無料トライアル版、お申し込みはこちら!
  *販売・売場づくりのポイント、無料トライアル版はこちら!
  →Big Data、マーケティング関連のメルマガはじめます、ご登録を!
3.MBQ(マービック)オープン:Big Data、マーケティング!
  →MBQのfacebookはこちら!
4.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 
5.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設514人!

April 22, 2015 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ハローズ、2015年、本決算、増収増益、原価改善!:

Comments

Post a comment