« 花火図、政府主導のBigDataプロジェクトスタート! | Main | マーケティングは「愛」、村田イズム継承! »

April 24, 2015

テスコ、2015年2月本決算、営業赤字1兆円!

テスコ、2015年2月、本決算、4/22
・http://www.tescoplc.com/index.asp
・http://www.tescoplc.com/files/pdf/results/2015/prelim/prelim_2014-2015_results_statement.pdf

CF関連:キャッシュの配分:£m(180.014975円/1£:4/23)
・営業活動によるキャッシュ・フロー:484(昨年3,185)
・投資活動によるキャッシュ・フロー:(2,015)(416.3%:昨年(2,854))
  →Payments for property and equipment:(1,989)(昨年(2,489))
・財務活動によるキャッシュ・フロー:814(昨年56)
・現金及び現金同等物の増減額(△は減少):(717)(昨年 387)

B/S関連:キャッシュの蓄積:£m
・総資産:44,214
・純資産比率:42.18%(昨年 15.99%)
・現金及び預金:2,165(総資産比 4.89%)
・有利子負債:20,714(総資産比 46.84%)
・利益剰余金 :1,985

P/L関連:キャッシュの創出:£m
・売上高:62,284(-2.0%)、営業利益:(5,792)(昨年:2,631)
・当期純利益:(5,766)(昨年970)
・原価:103.39%(昨年 93.69%):+9.70、売上総利益:-3.39%(昨年 6.31%):-9.70
・経費:4.32%(昨年 2.60%):+1.72
・営業利益:-7.71%(昨年 3.71%):-11.42

テスコのコメント:
・Dave Lewis – Chief Executive:
・“It has been a very difficult year for Tesco. The results we have published today reflect a deterioration in themarket and, more significantly, an erosion of our competitiveness over recent years. We have faced into thisreality, sought to draw a line under the past and begun to rebuild, and already we are beginning to see earlyencouraging signs from what we’ve done so far.
・Over the last six months we have put customers back at the centre of everything we do. By focusing on thefundamentals of availability, service and targeted price reductions, we have seen a steady increase in footfall,transactions and, most significantly, volumes. More customers are buying more things at Tesco.
We are making deep changes to the way we organise and run our business, with a simpler, more agile office team,more colleagues serving customers and a new approach to the way we work with suppliers. I do not underestimatehow difficult some of these changes have been for the team and I thank everyone for their professionalism andcontribution at this time of great change.
・The market is still challenging and we are not expecting any let up in the months ahead. When you add to this thefundamental changes we are making to our business and our offer, it is likely to lead to an increased level ofvolatility in short-term performance. Our clear priority – and the one that will deliver sustainable value for ourshareholders – is to improve consistently for customers. The changes we have made and will continue to make putus in a stronger position to do this.”

テスコの株価:
・http://www.bloomberg.co.jp/apps/quote?T=jp09/quote.wm&ticker=TSCO:LN

PI研のコメント:
・4/22、テスコが2015年2月期の本決算を公表しました。すでに、日経等でも報道されていますが、1兆円の赤字決算、減収減益という厳しい結果となりました。イギリスの報道等を見ると、テスコ100年で最悪との見出しもあり、イギリス本国でも予想はしていたものの、ショッキングな決算といえます。それにしても、これほど厳しい決算になるとは、通常の経営では考えられない結果であり、今後、待ったなしの本格的なリストラに入らざるをえない状況に追い込まれたといえます。その要因ですが、不正会計が発覚した余波が大きい上に、すでに着手しているリストラの一環で店舗閉鎖に伴う減損処理が大きいといえます。すでに、CEOはユニリーバーから招かれたDave Lewis氏に代わっていますが、今後、大ナタを振るうことになるといえます。不採算部門の見直し、海外戦略の再編はすでに既定路線ですが、資産売却も本格モードに入り、虎の子のダンハンビーも売却が時間の問題といえます。ただ、ダンハンビーの予想売却価格は約3,500億円とのことですので、さらに、優良資産の売却も視野に入れざるをえないといえます。テスコ、今後、どのように体制を立て直すのか、ダンハンビーの行くへも気になりますが、テスコ本体の動向に注目です。

お知らせ:
1.2014年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
2.eラーニングでの iD付POS分析を体感しませんか?
  *無料トライアル版、お申し込みはこちら!
  *販売・売場づくりのポイント、無料トライアル版はこちら!
  →Big Data、マーケティング関連のメルマガはじめます、ご登録を!
3.MBQ(マービック)オープン:Big Data、マーケティング!
  →MBQのfacebookはこちら!
4.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 
5.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設514人!

April 24, 2015 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference テスコ、2015年2月本決算、営業赤字1兆円!:

Comments

Post a comment