« セブン-イレブン・ジャパンの売上高は、どの数値? | Main | 大黒天物産、第3四半期、増収増益、株価急騰! »

April 10, 2015

コスモス薬品、2015年5月、第3四半期、増収減益!

コスモス薬品、2015年5月、第3四半期決算、4/8
・http://www.cosmospc.co.jp/
・http://www.cosmospc.co.jp/pdf/150408_3Qtanshin.pdf

B/S関連:キャッシュの蓄積
・総資産:1,624.73億円
・自己資本比率:37.9%(昨年 38.1%)
・現金及び預金:181.36億円(総資産比 11.16%)
・有利子負債:111.09億円(総資産比 6.83%)
・買掛金:701.17億円(総資産比43.15%)
・利益剰余金 :530.11億円

P/L関連:キャッシュの創出:
・売上高: 3,029.41億円(11.3%)、営業利益:121.18億円(△9.4%)
・経常利益:136.26億円(△5.7%)、当期純利益:81.58億円(0.9%)
・原価:81.12%(昨年 80.56%):+0.56、売上総利益:18.88%(昨年 19.44%):-0.56
・経費:14.87%(昨年 14.51%):+0.36
・営業利益:4.01%(昨年 4.93%):-0.92

コスモス薬品のコメント:
・当第3四半期連結累計期間におけるわが国の経済は、経済成長を目指した政府の各種施策により一部の業種に景況感の改善が見られるものの、実質所得は減少し消費者の節約志向はますます強くなっております。特に、地方の生活においては政府の経済政策の恩恵をあまり感じられず、日常生活の必需品を販売する小売業にとって厳しい経営環境が続いております。
・このような状況の中、当社グループは消費者にとって「安くて、近くて、便利なドラッグストア」を目指して力を注いでまいりました。具体的には、「良い商品を1円でも安く」というコンセプトのもと「安さ」を追求し、消費者のご自宅の「近く」に新たな店舗を次々と出店することで、日常生活に必要なものが「便利」に買える店づくりを行ってまいりました。
・新規出店につきましては、関西地区に5店舗、中国地区に9店舗、四国地区に5店舗、九州地区に34店舗の合計53店舗を開設いたしました。また、スクラップ&ビルドにより3店舗を閉店いたしました。これにより、当第3四半期連結累計期間末の店舗数は627店舗となりました。

コスモス薬品の株価:
・http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3349.T

PI研のコメント:
・コスモス薬品が4/8、2015年5月度の第3四半期決算を公表しました。結果は増収減益、厳しい決算となりましたが、積極的な新規出店、「合計53店舗を開設」とのことで、売上高は11.3%増と、ここは敢えて攻めた結果といえます。減益の要因ですが、原価、経費共に上昇、ダブルで利益を圧迫したのが要因です。特に、原価は+0.56%ですので、よりEDLPを徹底したと思われます。コスモス薬品、自己資本比率37.9%ですので、決して高い数字ではありませんが、これを補う買掛金が総資産比43.15%であり、これを加味すると、資金は豊富、新規出店へ振り向けることが可能といえます。コスモス薬品、当面、積極的な新規出店を継続し、「小売業にとって厳しい経営環境」を勝ち抜いてゆく方針と思われます。残された第4四半期、そして、来期へ向けて、どのような成長戦略を打ち出すのか、注目です。

お知らせ:
1.2014年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
2.eラーニングでの iD付POS分析を体感しませんか?
  *無料トライアル版、お申し込みはこちら!
  *販売・売場づくりのポイント、無料トライアル版はこちら!
  →Big Data、マーケティング関連のメルマガはじめます、ご登録を!
3.MBQ(マービック)オープン:Big Data、マーケティング!
  →MBQのfacebookはこちら!
4.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 
5.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設514人!

April 10, 2015 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference コスモス薬品、2015年5月、第3四半期、増収減益!:

Comments

Post a comment