« コスモス薬品、2015年5月、第3四半期、増収減益! | Main | エコス、2015年2月、本決算、増収増益、好調! »

April 11, 2015

大黒天物産、第3四半期、増収増益、株価急騰!

大黒天物産、2015年5月、第3四半期決算、4/9
・http://www.e-dkt.co.jp/
・http://www.e-dkt.co.jp/ir/pdfs/library/tanshin_20150409.pdf

B/S関連:キャッシュの蓄積
・総資産:384.21億円
・自己資本比率:61.2%(昨年 55.5%)
・現金及び預金:68.30億円(総資産比 17.77%)
・有利子負債:10.28億円(総資産比 2.67%)
・買掛金:74.88億円(総資産比19.41%)
・利益剰余金 :205.04億円

P/L関連:キャッシュの創出:
・売上高:986.33億円(7.4%)、営業利益:38.60億円(12.9%)
・経常利益:38.96億円(13.1%)、当期純利益:21.72億円(18.0%)
・原価:76.89%(昨年 77.11%):-0.22、売上総利益:23.11%(昨年 22.89%):+0.22
・経費:19.18%(昨年 19.16%):+0.02
・営業利益:3.93%(昨年 3.73%):+0.20

大黒天物産のコメント:
・小売業界におきましては、電気料金の値上や慢性的な人材不足、さらに業種・業態を超えた価格競争の激化により厳しい経営環境が続いております。
・このような環境の中、当社グループでは食の安心・安全を確保するための品質・鮮度管理の徹底や、当社の商品販売価格が当該地域で最も安値であることを保証する『価格保証宣言』を唱えた「安さ」の追求に取り組んでまいりました。また、当社グループでは、新規出店として7月にディオ松江南店(島根県松江市)及びラ・ムー久留米西店(福岡県久留米市)、10月にラ・ムー大垣店(岐阜県大垣市)及びディオ呉清水店(広島県呉市)を出店いたしました。

大黒天物産の株価:
・http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=2791.T

PI研のコメント:
・大黒天物産が4/9、2015年5月期の第3四半期決算を公表しました。結果は増収、大幅増益、好調な決算です。特に、利益は、経費増を原価の改善で補い、2桁増へと押し上げています。売上高も新規出店が寄与し、7.4%増ですので、「価格競争の激化により厳しい経営環境、・・」とのことですが、好調といえます。これを受けて、株価も急騰、昨年は3,000円弱であった株価が5,000円を突破、投資家も地方再生の救世主として、熱い視線を送っています。大黒天物産の原価ですが、76.89%、結果、売上総利益は23.11%と食品スーパー業界の平均約25%を下回る利益、さらに、これを支える経費比率19.18%が大黒天物産のEDLPを支えています。大黒天物産のドミナントは中国、四国、そして、九州、関西ですが、ここは、ここ数年コスモス薬品の戦略ドミナント地区と重なっており、経費比率14.87%で、大黒天物産の下をくぐるEDLPを繰り広げ、食品スーパーとドラックストアとのEDLPの日本でも異常な激しい戦いが繰り広げられています。まさに、「業種・業態を超えた価格競争の激化」であり、今後、食品スーパーは、このような異業種との競争も加味した上で、成長戦略を描いてゆくことが求められます。大黒天物産、通期も増収増益予想ですので、今後、この厳しい市場環境の中、成長戦略をどう推し進めてゆくのか、その動向に注目です。

お知らせ:
1.2014年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
2.eラーニングでの iD付POS分析を体感しませんか?
  *無料トライアル版、お申し込みはこちら!
  *販売・売場づくりのポイント、無料トライアル版はこちら!
  →Big Data、マーケティング関連のメルマガはじめます、ご登録を!
3.MBQ(マービック)オープン:Big Data、マーケティング!
  →MBQのfacebookはこちら!
4.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 
5.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設514人!

April 11, 2015 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大黒天物産、第3四半期、増収増益、株価急騰!:

Comments

Post a comment