« ID-POS協働研究フォーラム、2015年度、第4期スタート! | Main | 関西スーパーマーケット、2015年3月本決算、減収減益! »

May 03, 2015

大塚家具、2015年12月期、第1四半期、減収減益!

大塚家具、2015年12月、第1四半期決算、5/1
・http://www.idc-otsuka.jp/company/
・http://www.idc-otsuka.jp/company/ir/tanshin/h-27/h27-5-1.pdf

B/S関連:キャッシュの蓄積
・総資産:461.49億円
・自己資本比率:73.9%(昨年 74.2%)
・現金及び預金:86.54億円(総資産比 18.75%)
・有利子負債:0.00億円(総資産比 0.00%)
・買掛金:38.54億円(総資産比 8.35%)
・利益剰余金 :265.08億円

P/L関連:キャッシュの創出:
・売上高:122.37億円(△22.9%)、営業利益:△11.76億円
・経常利益:△11.13億円、当期純利益:△7.40億円
・原価:45.12%(昨年 44.42%):+0.70、売上総利益:54.88%(昨年 55.58%):+0.70
・経費:64.49%(昨年 51.66%):+12.83
・営業利益:-9.61%(昨年 3.92%):-13.53

大塚家具のコメント:
・当社では、「確かな価値との出会い」を基軸に、当社が消費者に「より良い住空間を提供する存在」として認知していただけるよう、積極的な営業・マーケティング活動及び広告活動、並びに商品開発を行いました。
・2月には大型店を中心にディズニーとのコラボレーション企画によるストア展開「Disney/HOME PREMIUM STYLING ROOM」をスタート、ディズニーキャラクターの本格的な世界観を表現し、幅広い世代に向けて来館訴求を行いました。また、当社の強みである世界に通用するデザインと品質の価値あるインテリアの認知拡大のため、広告宣伝費を積極的に投下し、世界的工業デザイナー・奥山清行氏が代表を務めるKen Okuyama Designとのコラボレーション商品の広告宣伝や販売促進を強化しました。さらに、競争力強化を図るべく商品構成の見直しを行い、普及品のバリエーションを増やすなど、よりきめ細やかな品揃えの実現に注力しました。また、為替動向に対応した価格調整も順次実施しました。
・しかしながら、積極的な広告活動の効果は想定を大きく下回り、さらに2月下旬より、当社の大株主より株主提案が出されたことに関連する報道が過熱したことで、全店的に買い控えが生じ、3月の受注・売上が低調となりました。

大塚家具の株価:
・http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8186.T

PI研のコメント:
・大塚家具が5/1、2015年12月期の第1四半期決算を公表しました。結果は減収減益、特に、利益は赤字となる厳しい決算となりました。原価の上昇もみられましたが、経費の上昇が12.83%増と大きかったのが、その要因です。特に、この第1四半期は1月から3月ということもあり、昨年の消費増税前の駆け込み需要の影響が大きく、売上高も-22.9%になったことが、相対的に経費増になったと思われます。大塚家具自身は、「当社の大株主より株主提案が出されたことに関連する報道が過熱したことで、全店的に買い控えが生じ、3月の受注・売上が低調、・・」とコメントしており、お家騒動の影響もさらに売上減に影響したと思われます。この苦境を挽回すべく、「広告宣伝費を積極的に投下し、・・」とのことですが、「積極的な広告活動の効果は想定を大きく下回り、・・」とのことで、広告効果が思うような結果にならなかったようです。大塚家具、今後、通期では、何とか黒字確保の予想ですが、予断を許さない厳しい状況が続きそうです。新たな経営体制が整いつつある中、今後、どのような成長戦略を打打ち出すのか、その動向に注目です。

お知らせ:
1.2014年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
2.eラーニングでの iD付POS分析を体感しませんか?
  *無料トライアル版、お申し込みはこちら!
  *販売・売場づくりのポイント、無料トライアル版はこちら!
  →Big Data、マーケティング関連のメルマガはじめます、ご登録を!
3.MBQ(マービック)オープン:Big Data、マーケティング!
  →MBQのfacebookはこちら!
4.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 
5.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設514人!

May 3, 2015 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大塚家具、2015年12月期、第1四半期、減収減益!:

Comments

Post a comment