« クックパッド、コンサルティングに参入、SI値! | Main | ヤフーのKPIって何、広告がポイント! »

June 13, 2015

ウーバー、巨大ベンチャーへ、価値412億ドル(4.5兆円)へ!

巨大ベンチャー、米に続々 企業価値10億ドル超:
・日本経済新聞:6/7
・http://www.nikkei.com/article/DGKKASGM06H03_W5A600C1FF8000/
・記事抜粋:
・創業間もない米国のベンチャーの間で、未上場の巨大企業が続々と生まれている。情報技術(IT)分野を中心に企業価値が10億ドル(約1250億円)を超す企業は直近で65社となり、最近1年半で倍増した。超低金利下で高利回りを期待する投資家や、インターネットを介した小口資金調達の広がりが、起業や事業拡大を後押ししている。米経済の復活・成長の象徴となっている。
・65社という数は1990年後半のITバブル最盛期と比べても約3倍。直接の比較は難しいが、日本の新興市場で時価総額が1千億円を超す上場企業は20社に満たない。
・その筆頭が09年創業の配車アプリ大手、ウーバーテクノロジーズだ。空き時間に自家用車でタクシー業務を行いたいドライバーと乗客をスマートフォン(スマホ)上で仲介し、世界60カ国・地域近くで事業展開する。412億ドルの企業価値は、東日本旅客鉄道(JR東日本)の時価総額(5日の終値ベースで約4兆4500億円)を上回る。
・バーテクノロジーズ:
・https://www.uber.com/ja/cities
・Uber は世界の変化に合わせて進化しています。当社では、アプリを通じてドライバーとお客様を直接結びつけることで、お客様にはより多くの可能性を切り開き、ドライバーにはより多くのビジネスチャンスを開拓することで、より便利な街づくりをめざしています。2009年に創立され、現在では70を越える都市で事業を行っている Uber は、急速に世界中で発展しながら、都市とそこに住む人々の距離を縮めるお手伝いを続けています。
・共同創業者&CEO:トラビス・カラニック
・世界初となる P2P サーチエンジンを開発したときも、驚異的な企業コンテンツ配信システムを開発したときも、その過程で発生するいかなる問題にも解決策はあると信じて行動したのが、トラビス共同創業者&CEOです。しかも解決策は、クリエイティブである必要があります。トラビスは、サンフランシスコのニッチ市場の企業を、世界の表舞台にまで導いたのです。その道のりで、トラビスは積極的に他の情熱ある起業家たちの立ち上げに投資し、アドバイスをしてきました。さらにどういう訳か、彼は Wii のテニスゲームで世界第2位のスコアを獲得したこともあります。ゲーム・セット・マッチ。

暴れん坊Uberが東京で受け入れられるワケ、各国で規制違反が問題に、一方で日本は?
・東洋経済オンライン:2015年01月24日
・http://toyokeizai.net/articles/-/58711

国内タクシーは置いて行かれるのか、UBER日本参入で見えてきたこと:
・日経ビジネスONLINE:2014年3月14日
・http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20140313/261073/?P=1

PI研のコメント:
・日本経済新聞が6/7、今、アメリカで注目されている巨大ベンチャーの記事を掲載しました。トップは企業価値412億ドル(約4.5兆円)のウーバーテクノロジーです。2位がスナップショットの160億ドルですので、圧倒的なNo.1といえます。昨年、アメリカでこの企業のレクチャーを受けた時、まさか、ここまで注目されるとは思っていなかったので、びっくりです。「日本には2013年11月に進出(本格運用は2014年3月)」とのことですので、まだ、1年、東京エリアのみの営業ですが、急成長とのことです。これまでネットはネット、リアルはリアルという世界の壁が厚かったといえますが、このウーバーの動きは、この壁を取っ払う起爆剤ともいえ、まさに、ネットとリアルが融合した新規ビジネスともいえます。既存のタクシー業界は、無線を基本に本部にすべての情報を集め、一元管理する仕組みですが、このウーバーは顧客とタクシーとをネットでダイレクトにつなぐ仕組みですので、全く発想、ビジネスモデルが違うといえます。チェーンストア理論の本部と店舗を中心にした商品発想に対して、店舗が顧客とダイレクトにコミュニケーションをとる顧客発想ともいえ、実に、ユニークです。それゆえ、世界中の投資家がその可能性に賭け、次々にこの企業に投資するのではと思います。ウーバー、実は、まだ使ったことがないのですが、今度、試してみようと思います。

お知らせ:
1.2014年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
2.MBQ(マービック)オープン:Big Data、マーケティング!
  →MBQのfacebookはこちら!
3.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 
4.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設587人!

« クックパッド、コンサルティングに参入、SI値! | Main | ヤフーのKPIって何、広告がポイント! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

« クックパッド、コンサルティングに参入、SI値! | Main | ヤフーのKPIって何、広告がポイント! »