« テスコ、韓国事業売却? | Main | クックパッド、コンサルティングに参入、SI値! »

June 11, 2015

ダンハンビー、買い物メモを分析、バナナ衝動買いNo.1!

Top bananas:
shopping list survey reveals bananas are number 1 supermarket impulse buy

・Guardian News and Media Limited:Friday 5 June 2015
・http://www.theguardian.com/science/alexs-adventures-in-numberland/2015/jun/05/top-bananas-shopping-list-survey-reveals-bananas-are-number-1-supermarket-impulse-buy
・記事の抜粋:
・One of the few times you actually use a pen to write something down these days is just before a trip to the supermarket.
・In order to understand how these rather charming, old-fashioned scribbles influence what actually makes it into our shopping baskets, Tesco data crunchers dunnhumby compared the shopping lists of 250 customers exiting six stores in and around London with what they actually bought.
・dunnhumby also looked at how the length of a shopping list correlated with the number of items people bought - and showed how rubbish we are at actually sticking to our lists.
・Those with short lists tend to buy more stuff (that’s any dot above the horizontal line 1) and those with longer lists fail to complete the list (any dot below the line). No surprises really, although perhaps the variation is larger than what you might expect.
・And the top five unlisted items that were most bought were:
・Bananas
・Strawberries
・The Sun
・Carrots
・On the vine tomatoes

dunnhumby のフェイスブック:
・https://www.facebook.com/dunnhumby?fref=nf

PI研のコメント:
・ガーディアンがダンハンビーのユニークな研究成果を取り上げました。ポイントは2点、いずれも、消費者の買い物メモと購入商品との関係です。1つ目はタイトルにもあるように、バナナが衝動買いNo.1、すなわち、買い物メモにない商品で最も購入される商品であったという事実です。このデータはダンハンビーがテスコの6店舗、250人の買い物メモと、その顧客の購入履歴とを分析して明らかになった事実とのことです。バナナはここ最近、様々なID-POS分析を実施していますが、確かに、衝動買いは多いといえます。購入顧客数も果物の中ではダントツの1位ですし、全商品の中でもトップクラスです。しかも、その購入顧客の購入点数も多く、さらに、来店頻度も高い商品ですので、このような結果が出ても不思議ではないのですが、No.1とはびっくりです。2つ目のポイントは、その250人の顧客のメモ書きの商品の数と実際に購入した商品の数とを比較したダンハンビー独自の相関図です。Y=1.0、すなわち、メモの商品数と購入点数とを比較し、購入点数が多い顧客はメモの商品数が少ない顧客であり、一方、メモの商品数が多い顧客は商品の購入数が少ないという相関関係があったという事実です。計画購買の顧客がいかに少ないかを示しているともいえ、テスコでは衝動買いが圧倒的に多いということかと思います。ダンハビー、単なるID-POS分析に加え、ひと手間加えた買い物メモとの関連を分析するなど、なかなかユニークな試みといえます。顧客の真実に迫るには、デジタルとアナログの融合という視点も重要ですね。

お知らせ:
1.2014年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
2.eラーニングでの iD付POS分析を体感しませんか?
  *無料トライアル版、お申し込みはこちら!
  *販売・売場づくりのポイント、無料トライアル版はこちら!
  →Big Data、マーケティング関連のメルマガはじめます、ご登録を!
3.MBQ(マービック)オープン:Big Data、マーケティング!
  →MBQのfacebookはこちら!
4.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 
5.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設587人!

« テスコ、韓国事業売却? | Main | クックパッド、コンサルティングに参入、SI値! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ダンハンビー、買い物メモを分析、バナナ衝動買いNo.1!:

« テスコ、韓国事業売却? | Main | クックパッド、コンサルティングに参入、SI値! »