« Dunnhumby、入札価値、半減、クローガー影響! | Main | ダンハンビー、買い物メモを分析、バナナ衝動買いNo.1! »

June 10, 2015

テスコ、韓国事業売却?

UPDATE 2-Tesco hires HSBC to explore sale of $6 bln S.Korea arm-sources
・Reuters:Thu Jun 4, 2015
・http://www.reuters.com/article/2015/06/04/tesco-southkorea-sale-idUSL3N0YQ34420150604
・記事抜粋:
・HONG KONG, June 4 (Reuters) - Troubled British retailer Tesco has hired HSBC to explore a sale of its South Korean operations, valued at about $6 billion, people familiar with the matter told Reuters on Thursday.
・South Korea is its largest business outside Britain, with more than 400 stores, 500 franchise stores and more than six million customers a week. The division has attracted several bid enquiries in the past, which has encouraged Tesco to explore a formal sale process, the sources said.

Tesco Considers Up to $7 Billion Sale of South Korea Operations
・THE WALL STREET JOURNAL:June 5, 2015
・http://www.wsj.com/articles/tesco-considers-up-to-7-bln-sale-of-south-korea-operations-1433474845
・記事抜粋:
・Retailer Tesco PLC is considering a sale of its South Korea retail operations—its largest outside the U.K.—potentially raising up to $7 billion to fund its turnaround efforts, according to people familiar with the situation.
・Tesco has hired HSBC Holdings PLC to manage a process to sell the retail operation, which is expected to receive interest from private-equity firms, these people said. A sale would jettison a big chunk of Tesco’s global operations after a series of blunders at the U.K. retail chain including an accounting scandal, massive write-downs, and upheaval in its management ranks.

英テスコ、韓国事業の売却検討=関係筋:
・THE WALL STREET JOURNAL:日本版:2015年6月5日
・http://jp.wsj.com/articles/SB11098407163782254164904581029014048651484
・記事抜粋:
・英小売り大手テスコは、韓国事業の売却を検討しており、それにより最大70億ドル(約8700億円)の経営再建資金を調達する可能性がある。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。
・関係者らによると、テスコは同事業売却の管理をHSBCホールディングスに依頼。この案件はプライベートエクイティ(未公開株)投資会社の関心を集めそうだという。このところ、テスコは不正会計疑惑や多額の減損費用計上、幹部の辞任など一連の不祥事に見舞われており、今回の売却で国外事業のかなりの部分が取り除かれることになる。

PI研のコメント:
・ここ数日、テスコの動きが慌ただしくなっています。ダンハンビーの売却の話に加え、6/4、韓国事業の売却の話が浮上しました。テスコは、今期本決算、営業損失約1兆円となり、すでに本格的なリストラに入っていますが、資産売却による財務改善が急務となっています。ダンハンビーの売却価値が半減した現在、さらに追加資産の売却が必須となり、今回の韓国事業の売却の話がにわかに浮上したといえます。ダンハンビーはゴールドマンサックスでしたが、この韓国事業はHSBCへ依頼したとのことで、その金額も最大70億ドル(約8700億円)と桁違いの金額です。実現すれば、ダンハンビーと合わせ、約1兆円となりますので、リストラの目途がつくといえます。問題はどこが購入するかですが、日本の流通業、投資ファンドにもチャンスがあるといえます。今後、地元韓国、そして、日本を含め、アジア、欧米の様々な企業が名乗りを上げるのではないかと思います。2015年、流通業界、世界的に激動の時代に突入したといえます。

お知らせ:
1.2014年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
2.eラーニングでの iD付POS分析を体感しませんか?
  *無料トライアル版、お申し込みはこちら!
  *販売・売場づくりのポイント、無料トライアル版はこちら!
  →Big Data、マーケティング関連のメルマガはじめます、ご登録を!
3.MBQ(マービック)オープン:Big Data、マーケティング!
  →MBQのfacebookはこちら!
4.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 
5.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設587人!

« Dunnhumby、入札価値、半減、クローガー影響! | Main | ダンハンビー、買い物メモを分析、バナナ衝動買いNo.1! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference テスコ、韓国事業売却?:

« Dunnhumby、入札価値、半減、クローガー影響! | Main | ダンハンビー、買い物メモを分析、バナナ衝動買いNo.1! »