« 学術論文、食品スーパーの店舗運営システムに焦点! | Main | ツルハホールディングス、2015年5月本決算、増収増益! »

June 18, 2015

ファーストリテイリングとアクセンチュア、ビックデータ提携!

ファーストリテイリングとアクセンチュア、 
従来の顧客体験を超えたデジタル時代の革新的な消費者サービスの開発に向けて協業:

・http://www.fastretailing.com/jp/ir/news/1506151500.html
・株式会社ファーストリテイリング(本社:山口県山口市、代表取締役会長兼社長:柳井 正、以下ファーストリテイリング)と、アクセンチュア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:程 近智、以下アクセンチュア)は、消費者向けサービスにおけるデジタルイノベーションの実現を目指し、協業していくことに合意しました。これにより、ファーストリテイリングは、あらゆる業務におけるデジタル化、およびそれに必要なIT領域の改革を推進し、新しい産業の実現を目指します。また、将来的には、合弁会社の設立も予定しています。
・ポイント:
・実店舗とデジタル店舗の境なく、いつでもどこでもお客様に快適にお買い物を楽しんでいただける環境の構築
お客様のご意見をすばやく商品などに反映させ、これまで以上にお客様に気に入っていただける商品構成やコーディネートの提案
・業務プロセスの完全デジタル化による商品の企画から販売までのリードタイムの短縮
・クラウド化によりあらゆる情報や技術へのアクセスを可能にし、常に最適なサービスを提供できる体制の完備
ファーストリテイリングは、アクセンチュアと共同で、国内外問わずデジタルイノベーションを推進する優秀なIT人材の採用および育成
・<ファーストリテイリング 代表取締役会長兼社長 柳井 正のコメント>
・ファーストリテイリングは、バーチャルとリアルが融合し、お互いの機能がより高まった新しい産業を創造していきたいと考えています。このたびのアクセンチュア様との協業により、従来の小売業の枠を超えた全く新しい産業の可能性を国内外に示し、世界最高水準のビジネスモデルを構築するとともに、デジタル時代に求められる革新的な消費者体験を実現するための店舗の構築や物流網の整備、イノベーションを創出できる人材の育成に取り組んでいきます。新しい産業の変化は日本だけでなくグローバルな波であり、世界中で事業展開を進める企業にこそ、ビジネスの仕組みを根本から変える力があると信じています。

日本経済新聞:2015/6/16
・http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ15IHR_V10C15A6EA1000/
・カジュアル衣料品店「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは15日、コンサルティングの世界大手アクセンチュアとビッグデータ活用で提携したと発表した。世界約3千の店舗やインターネット通販の顧客データから売れ筋の変化などを綿密に予測、2020年にも客が好みの柄や素材を選んで自分だけの商品を注文できるようにする。一律の商品を大量販売する従来手法を見直し海外勢を追い上げる。
両社は年内に合弁会社を設けビッグデータに強い「データ分析官」を育成する。生産から販売までのデータを総合して解析できる専門家だ。ファストリはデータ分析官を含むIT(情報技術)人材を現状より150人増やし計350人にする。

PI研のコメント:
・ファーストリテーリング、ユニクロが6/15、ニュースリリースで、アクセンチュアとの業務提携を公表しました。「将来的には、合弁会社の設立も予定」とのことですので、本格的な業務提携といえます。アクセンチュアは「戦略にテクノロジーを融合する。これが、アクセンチュア・ストラテジーが提供するコンサルティングの特長」と謳うように、戦略とITとが融合した世界有数のコンサルティング会社といえます。今回、ファーストリテーリングと業務提携することにより、「従来の小売業の枠を超えた全く新しい産業の可能性を国内外に示し、世界最高水準のビジネスモデルを構築」が可能になるといえます。日本の小売業界も、「戦略、IT、ビックデータ、そして、世界」という潮流に入り始めたといえます。ファーストリテーリングは1兆数千億円ですが、1兆円という数字は、必然的に、この潮流にいやおうなしに組み込まれる規模といえます。ファーストリテーリングに限らず、1兆円を目指す、食品スーパーを含め、日本の小売業も、さらなる成長戦略を構築してゆくには、今後、「戦略、IT、ビックデータ、そして、世界」がキーワードになるのではと思います。ファーストリテーリングが、アクセンチュアとともに、今後どのようなビジネスモデルを打ち出すのか、注目です。

お知らせ:
1.2014年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
2.MBQ(マービック)オープン:Big Data、マーケティング!
  →MBQのfacebookはこちら!
3.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 
4.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設587人!

« 学術論文、食品スーパーの店舗運営システムに焦点! | Main | ツルハホールディングス、2015年5月本決算、増収増益! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

« 学術論文、食品スーパーの店舗運営システムに焦点! | Main | ツルハホールディングス、2015年5月本決算、増収増益! »