« PLANT、2015年9月、第3四半期、増収減益! | Main | いなげや、2016年3月、第1四半期、食品スーパー苦戦! »

August 06, 2015

バナナ、異変、相場高、価格から付加価値、品揃え競争へ!

バナナの相場(東京中央卸売市場):
・http://www.shijou.metro.tokyo.jp/index.html
・167(2014年7月)、163(8月)、161(9月)、161(10月)、150(11月)、140(12月)、153(2015年1月)、174(2月)、182(3月)、186(4月)、180(5月)、180(6月)、180(7月)
・果物全体:
・363(2014年7月)、354(8月)、348(9月)、331(10月)、254(11月)、268(12月)、368(2015年1月)、405(2月)、410(3月)436(4月)、427(5月)、439(6月)、425(7月)

日本経済新聞:
・バナナ、今年は異例の高値 干ばつや調達競争で
・http://www.nikkei.com/article/DGXLASDJ24H2U_X20C15A7AM1000/
・バナナが一段と値上がりしている。東京・大田市場のフィリピン産の卸値は標準的な取引単位の13キロあたり2750円前後。前年同時期に比べ2割弱高い。干ばつによる産地価格の上昇や中国との調達競争、円安といった要因が重なった。バナナは例年、夏場に取引価格が下がるが、今年は異例の高値となっている。
・輸入の9割を占めるフィリピン産は「2月の干ばつによる品不足が続いている」(青果物輸入販売のスミフル)。貿易統計によると2015年1~5月の平均輸入単価は1キロ99円。1キロ106円だった1985年以来の高値だ。中心産地のミンダナオ島は近年、木が枯れたり黒ずんだりする「パナマ病」という病害の被害を受けている。
・国内の消費は堅調だ。中堅スーパーのいなげやは7月のバナナの売上数量が前年同時期より1割増えたという。
「品ぞろえを充実させ、安さより付加価値を訴求していく」(いなげや)との声も出ている。

Dole:
・https://www.dole.co.jp/products/fruits/banana01.html

Sumiful:
・http://www.sumifru.co.jp/line_up/

PI研のコメント:
・バナナに異変が生じています。今年、2月頃から相場が急騰、7月に入っても高値が続いており、果物全体の相場へも影響しています。7/27の日経新聞によると、「干ばつによる産地価格の上昇や中国との調達競争、円安といった要因が重なった。」とのこです。干ばつ、中国との競争、円安とのトリプルの要因が重なっているとのことで、当面、高値相場が続きそうです。「輸入の9割を占めるフィリピン産」とのことですので、今後、エクアドル等、産地間競争が激化すると思われ、バナナ輸入の争奪戦が国内はもちろん、国際レベルでも激しくなると思われます。ただ、こと、食品スーパーの業績にとっては、高値相場は、マイナスよりも、プラス効果が高いといえます。日経新聞の記事でも、いなげやのコメントがありますが、「売上数量が前年同時期より1割増」とのことで、好調だそうです。また、このような相場高の時は、「品ぞろえを充実させ、安さより付加価値を訴求」との対策が必須です。食品スーパーにとっては、今後、この高値相場が長期化するようであれば、これまでの価格訴求から付加価値の高いバナナや様々な種類のバナナをアピールしてゆくチャンスですので、バナナのマーケティング戦略を根本から見直すことが課題といえます。今後、バナナの相場はもちろん、食品スーパーのバナナの売場の動向にも注目です。

お知らせ:
1.2014年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
2.MBQ(マービック)オープン:Big Data、マーケティング!
  →MBQのfacebookはこちら!
3.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 
4.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設603人!

« PLANT、2015年9月、第3四半期、増収減益! | Main | いなげや、2016年3月、第1四半期、食品スーパー苦戦! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

« PLANT、2015年9月、第3四半期、増収減益! | Main | いなげや、2016年3月、第1四半期、食品スーパー苦戦! »