« 食品スーパー、ROEとROA、そして、キャッシュフロー! | Main | 軽減税率とID-POS分析、その1! »

September 10, 2015

テスコ、韓国事業を売却、次はダンハンビー?

英テスコ、韓国事業売却でMBKと合意 7000億円強:
・http://jp.wsj.com/articles/SB10967160243142334065304581218233099994712
・THE WALL STREET JOURNAL:
・記事抜粋:
・英スーパーマーケット最大手のテスコは7日、韓国部門の「ホームプラス」をアジアの未公開株(PE)投資会社MBKパートナーズ率いる投資コンソーシアムに60億ドル(7100億円)強で売却することを認めた。テスコは再建に向けた資金を確保する。
・テスコは、今回の売却で同社の負債が217億ポンドから175億ポンドへ42億ポンド減少するとしている。売却は株主や当局の承認が前提となる。
・ホームプラスは韓国で1075店舗を展開しており、2015年2月期の売上高は9兆3000億ウォン(約9200億円)だった。MBK率いる投資コンソーシアムにはカナダ年金制度投資委員会(CPPIB)やシンガポールの国営投資会社テマセク・ホールディングスが参加している。

MBKパートナーズが韓国2位の大型スーパー「ホームプラス」買収:
・http://japan.hani.co.kr/arti/economy/21863.html
・the hankyoreh
・記事抜粋:
・韓国最大の私募投資ファンドであるMBKパートナーズが7日、英国テスコからホームプラス株式100%を買収する契約を締結した。買収後に再販売して利益を出すことが目的の私募ファンドがホームプラスを買収したことにより、今後再売却がなされると見られる。
・ホームプラスは韓国内2位の大型スーパーで、2014年基準(1円=9ウォン)で売上8兆6千億ウォン、営業利益は7880億ウォンだ。MBKはこの日報道資料を出し「買収額は7兆2千億ウォン(約60億ドル)であり、そのうち株式譲受金額は5兆8千億ウォン(49億ドル)」と明らかにした。 残りは借入金(1兆4千億ウォン)を抱え込む方式だ。テスコが1999年に韓国に進出した以後、ホームプラスに投資した金額は合計8113億ウォン(買収した会社債などを含めれば合計2兆8千億ウォン台と推定)だ。 16年間で株式売却差益だけで5兆ウォンに達する。テスコは16年間にホームプラス会社債(1兆5千億ウォン)に対する利子収益と配当、“テスコ”ブランドの使用ロイヤリティー(最近5年間で918億ウォン)等の名目ですでに投資元金に近い資金を回収したと言われている。 そのために、いわゆる「食い逃げ」論議が起きるものと見られる。
・ホームプラスは140の大型売場、375の中規模スーパー(ホームプラス・エクスプレス)、327のコンビニを保有している。今後MBKの投資金回収出口戦略は分割売却になると予想されている。 地域店舗を「セール・アンド・リースバック」(店舗売却後に再賃貸)方式で流動化させ、現金を確保した後に戦略的投資家(主に韓国国内の大型流通企業)に売る方式が有力だ。

PI研のコメント:
・テスコが9/7、「国部門の「ホームプラス」をアジアの未公開株(PE)投資会社MBKパートナーズ率いる投資コンソーシアムに60億ドル(7100億円)強で売却」とのことです。これで中国、韓国から撤退、マレーシアも撤退の方向ですので、テスコのアジア戦略は大きく後退することになります。今回の韓国、ホームプラスの売却は、本来、ダンハンビーの売却とセットで約1兆円の資金調達が目的でしたが、肝心のダンハンビーの売却がクローガーとの決別により、資産価値がさがり、遅れています。結果、韓国事業の売却が先に進んだ格好です。テスコこれで、多額の資金を調達し、経営基盤の強化に入る足がかりを得たといえます。ホームプラスの今後ですが、ファンドの買収ですので、いずれ、再売却は必至、切り売りの可能性は高く、日本の企業の購入もありそうです。これで残るテスコの資産売却は、ダンハンビーに絞られたといえ、いつ、そのニュースが流れるか気になるところです。

お知らせ:
NEW!
1.2015年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース、8/17!

  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 
3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設616人!
4.eラーンング:
  *ID付POSデータ実践活用セミナーがeラーニングになりました!

« 食品スーパー、ROEとROA、そして、キャッシュフロー! | Main | 軽減税率とID-POS分析、その1! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference テスコ、韓国事業を売却、次はダンハンビー?:

« 食品スーパー、ROEとROA、そして、キャッシュフロー! | Main | 軽減税率とID-POS分析、その1! »