« ヤオコー、1号店、小川SC、リニューアルオープン! | Main | ぐるなび総研、「おにぎらず」、今年の一皿、2015! »

December 17, 2015

アヲハタ 、2015年10月、本決算、増収増益!

アヲハタ、2015年10月、本決算、12/10
・http://www.aohata.co.jp/index.html
・http://www.aohata.co.jp/ci002_ir/news/pdf/news_20151210.pdf

CF関連:キャッシュの配分:
・営業活動によるキャッシュ・フロー:7.36億円(昨年△3.64億円)
・投資活動によるキャッシュ・フロー:△8.28億円(昨年△9.25億円)
  →有形固定資産の取得による支出 :△8.73億円(△8.50億円)
・財務活動によるキャッシュ・フロー:3.96億円(昨年12.18億円)
・現金及び現金同等物の増減額(△は減少):3.16億円(昨年△0.68億円)

B/S関連:キャッシュの蓄積
・総資産:162.84億円
・自己資本比率:62.4%(昨年65.8%)
・現金及び預金:5.07億円(総資産比 3.11%)
・有利子負債:18.30億円(総資産比 11.23%)
・買掛金:21.16億円(総資産比 12.99%)
・利益剰余金 :84.17億円

P/L関連:キャッシュの創出:
・売上高:239.23億円(22.3%)、営業利益:5.43億円( 242.7%)
・経常利益:5.76億円( 199.4%)、当期純利益:3.97億円( 480.1%)
・原価:75.57%(昨年 88.40%):-12.83、売上総利益:24.43%(昨年 11.60%):+12.83
・経費:22.15%(昨年 10.79%):+11.36
・営業利益:2.28%(昨年0.81%):+1.47

アヲハタのコメント:
・当社グループは中期経営計画の最終年度の方針として昨年に続き「1.人材育成」「2.国内事業の持続的成長」「3.海外事業の着実な展開」「4.品質視点経営」をテーマに掲げ、「お客様の求める価値の実現」に向けて取り組んでまいりました。
・売上につきましては、ジャム類は新しい営業体制のもと、特約店等へ直接販売することで売価が変更になったことにより大きく増加となりました。また、砂糖を使わず果実と果汁で作った「アヲハタ・まるごと果実」シリーズが引き続きご好評をいただき伸長しました。調理食品類は、パスタソースは伸び悩みましたが、ホワイトソース、ドミグラスソースなどの料理用ソースおよびスープ類が伸長し、全体では微増となりました。産業用加工品類は、ヨーグルト用フルーツ・プレパレーションおよび果実加工品は増加しましたが、フルーツ原料販売が減少したため全体では減少となりました。その他のカテゴリーでは、ゼリー類は減少しましたが、新規事業である「カット野菜」が寄与したため、全体では増加となりました。
・ジャム類:
・ジャム類につきましては、2月に「アヲハタ・55ジャム」シリーズに「グレープフルーツジャム」を加えるとともに、「アヲハタ・アフタヌーン」シリーズを発売して新たな食シーンの提案を行うなど売場の活性化をはかりました。また8月にはご好評の「アヲハタ・まるごと果実」シリーズに「オレンジ」と「いちじく」の2品を追加することで、売上を拡大いたしました。さらに今秋、これまでには無い新たなカテゴリー商品として「アヲハタ・塗るテリーヌ」を発売し、パンに限らず、おつまみなどの新たな需要を拡大しました。この結果、ジャム類の売上高は128億15百万円(前期比60.7%増)となりました。
・親会社であるキユーピー株式会社との関係:
・キユーピー株式会社は当社議決権の45.64%を所有する第1位の株主であり、実質支配力基準により、当社の親会社に該当いたします。
・当社は、キユーピー株式会社の企業グループの中で、ジャム・ホイップ・スプレッド等のパン周り商品の生産・販売を担当しております。また、キユーピー株式会社よりパスタ周りおよび米周り商品を含むその他商品の製造の委託を受けており、キユーピー株式会社は当社から商品を直接買い受けて、特約店等の第三者へ販売しております。
・従って、当社とキユーピー株式会社は営業取引上重要な関係を有していることから、キユーピー株式会社と当社の関係の変化によって、当社の業績と財政状況に影響を及ぼす可能性があります。ただし、目下のところ、キユーピー株式会社と当社との間で特に懸念される問題はなく、今後も安定的な営業取引を含めて良好な関係が維持されるものと考えております。

アヲハタの株価:
・http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=2830.T

PI研のコメント:
・アヲハタが12/10、2,015年10月度の本決算を公表しました。昨年の12月から親会社キューピーとの間でグループ再編を行った後の決算であり、どのような効果がでるか注目の決算でした。結果は増収大幅増益と好決算となりました。特にグループ再編後は「パン関連商品の販売機能がキユーピーからアヲハタへと移管され、パン関連商品の販売は主にアヲハタが担うこと」になり、メーカーから販売までのマーケティング機能が強化されたことが大きかったといえます。アヲハタはジャム、マーマレード等ではトップシェアを誇っていますが、今期も既存商品の強化に加え、グレープフルーツジャムや「「アヲハタ・まるごと果実」シリーズに「オレンジ」と「いちじく」の2品を追加」など、新商品も開発しており、これらが売上高を押し上げ、さらにシェアを拡大しといえます。アヲハタ、マーケティング機能が充実したことで、来期、どのような新商品を開発してゆくのか、その動向に注目です。

お知らせ:
NEW!
1.2015年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース、8/17!

  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 
3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設616人!
4.eラーンング:
  *ID付POSデータ実践活用セミナーがeラーニングになりました!

December 17, 2015 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アヲハタ 、2015年10月、本決算、増収増益!:

Comments

Post a comment