« セブン&アイH vs イオン、金融事業、第3四半期! | Main | 大黒天物産、2016年5月、中間、増収増益、積極投資! »

January 16, 2016

コスモス薬品、2016年5月中間、増収増益、積極出店!

コスモス薬品、2016年5月、第2四半期決算、1/13
・http://www.cosmospc.co.jp/
・http://www.cosmospc.co.jp/pdf/160113_2Qtanshin.pdf
・日本経済新聞:1/13
・コスモス薬品の6~11月、純利益15%増 新店効果が寄与
コスモス薬品が13日発表した2015年6~11月期の連結決算は、純利益が前年同期比15%増の61億円だった。新規エリアへの出店が奏功するなど新店効果で売上高が伸びた。仕入れコストを抑制し、採算が向上した。

CF関連:キャッシュの配分:
・営業活動によるキャッシュ・フロー:98.19億円(昨年68.47億円)
・投資活動によるキャッシュ・フロー:△151.07億円(昨年△136.04億円)
  ⇒有形固定資産の取得による支出 :△165.46億円(対営業CF 168.51%:△132.04億円)
・財務活動によるキャッシュ・フロー:103.57億円(昨年 28.41億円)
・現金及び現金同等物の増減額(△は減少):50.69億円(昨年△39.14億円)

B/S関連:キャッシュの蓄積
・総資産: 1,889.66億円
・自己資本比率:37.3%(昨年38.5%)
・現金及び預金:237.04億円(総資産比 12.54%)
・・有利子負債:239.35億円(総資産比 12.67%)
買掛金:735.69億円(総資産比 38.93%)
・利益剰余金 :620.42億円

P/L関連:キャッシュの創出:
・売上高: 2,165.78億円(7.6%)、営業利益:91.51億円(6.0%)
・経常利益: 101.75億円( 8.0%)、当期純利益: 61.37億円( 14.6%)
・原価:80.43%(昨年 80.99%):-0.56、売上総利益:19.57%(昨年 19.01%):+0.56
・経費:15.34%(昨年 14.72%):+0.62
・営業利益:4.23%(昨年 4.29%):-0.06

コスモス薬品のコメント:
・当社グループは消費者にとって「安くて、近くて、便利なドラッグストア」を目指して力を注いでまいりました。
・日本の小売業は、「本日限りの特売」や「〇曜日はポイント5倍」といった“あの手この手の販売促進策”で集客を図る店舗が多くあります。しかし、当社グループはそのような販売促進策を行わず、「毎日安い(エブリデイ・ロー・プライス)」政策に磨きをかける努力を続けております。つまり、ごく限られた期間の「派手な安さ」ではなく、ご来店いただく全てのお客様が「安心の低価格」をいつも実感できるような店舗運営を目指しております。
・また、自社競合による一時的な収益性の低下も厭わず、次々と新規出店を行いました。同時に、新商勢圏への店舗網拡大も図ってまいりました。これにより、新規出店につきましては、中部地区に1店舗、関西地区に6店舗、中国地区に8店舗、四国地区に5店舗、九州地区に25店舗の合計45店舗を開設いたしました。また、スクラップ&ビルドにより4店舗を閉鎖したことで、当第2四半期連結累計期間末の店舗数は697店舗となりました。

コスモス薬品の株価:
・http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3349.T

PI研のコメント:
・コスモス薬品が1/13、2016年5月期の第2四半期の決算を公表しました。結果は増収増益、好決算となりました。「自社競合による一時的な収益性の低下も厭わず、次々と新規出店」、「新商勢圏への店舗網拡大」による積極出店が売上高を押し上げたことが大きいといえます。やや気になるのは原価は改善しましたが、経費がそれ以上に上昇、率では減益、高での増益となったことです。それにしても、経費が上昇したとはいえ、その比率は15.34%であり、これがコスモス薬品の強さ、「「毎日安い(エブリデイ・ロー・プライス)」政策に磨きをかける努力を続け、・・」の源泉といえます。これだけの企業規模で、この経費比率は世界的に見ても脅威の数値といえ、コスモス薬品の最大の強みといえます。それゆえ、「ごく限られた期間の「派手な安さ」ではなく、ご来店いただく全てのお客様が「安心の低価格」をいつも実感できるような店舗運営を目指」すことができるといえます。コスモス薬品、今期の投資キャッシュフローが例年になく、超強気であり、この積極的な投資を踏まえ、新商勢圏、中京地区へ、今後どのような新規出店戦略を進めてゆくのか、その動向に注目です。

お知らせ:
NEW!
1.2015年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース、8/17!

  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ! 
3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設630人!
4.eラーンング:
  *ID付POSデータ実践活用セミナーがeラーニングになりました!

« セブン&アイH vs イオン、金融事業、第3四半期! | Main | 大黒天物産、2016年5月、中間、増収増益、積極投資! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference コスモス薬品、2016年5月中間、増収増益、積極出店!:

« セブン&アイH vs イオン、金融事業、第3四半期! | Main | 大黒天物産、2016年5月、中間、増収増益、積極投資! »