« セミセルフレジ、新たな需要創造か? | Main | コンビニ、売上速報、2016年2月、既存店1.6%! »

March 23, 2016

なとり、2016年3月、第3四半期、増収増益、好調!

なとり、2016年3月第3四半期決算:2/5
・http://www.natori.co.jp/
・http://www.natori.co.jp/common/img/r_pdf.php?t=Ir&f=pdf_243_1
・株探ニュース:2/5
・http://kabutan.jp/news/?b=k201602050124
・なとり、4-12月期(3Q累計)経常は19%増益・通期計画を超過
・なとり が2月5日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比18.8%増の25.4億円に伸び、通期計画の18.7億円に対する進捗率が136.2%とすでに上回り、さらに5年平均の115.8%も超えた。

B/S関連:キャッシュの蓄積
・総資産:329.57億円
・自己資本比率:54.3%(昨年 55.5%)
・現金及び預金:31.31億円(総資産比 9.50%)
・有利子負債:28.70億円(総資産比 8.71%)
・買掛金: 60.29億円(総資産比 18.29%)
・利益剰余金 :153.53億円

P/L関連:キャッシュの創出:
・売上高:315.41億円(6.8%)、営業利益:25.66億円(18.6%)
・経常利益:25.47億円(18.8%)、当期純利益:16.78億円(23.1%)
・原価:66.91%(昨年 67.15%):-0.24、売上総利益:33.09%(昨年 32.85%):-0.24
・経費:24.95%(昨年 25.52%):-0.57
・営業利益:8.14%(昨年 7.33%):+0.81

なとりのコメント:
・当社グループは、春夏新製品の市場定着と秋冬新製品の導入を積極的に進めてきました。また、各エリアの嗜好にあった製品の重点投入や販売促進等に取組み、当社最大の繁忙期である年末商戦では、全社一丸となり生産・販売活動に努めてまりました。
・食品製造販売事業:
・売上高を製品群別に分類しますと、水産加工製品は、巾着タイプのチーズかまぼこが好調に推移し、天然素材だけで仕上げた「技の逸品」シリーズや、イカの姿を型取った揚物おつまみ「いかフライ」なども売上を伸ばし増収となりました。
・畜肉加工製品は、新製品の「おつまみ合鴨ロース」や、「THEおつまみBEEF 厚切りビーフジャーキー」などのジャーキー製品が引続き好調に推移したことと、「一度はたべていただきたい おいしいサラミ」などのドライソーセージ製品が売上増に貢献したことで増収となりました。
・酪農加工製品、「一度は食べていただきたい 燻製チーズ」の売上が引続き好調に推移し、3種のチーズ鱈の味わいを楽しめる「チーズ鱈セレクション」や、期間限定の新製品の「チーズ鱈 えだ豆」が売上を牽引し、大幅増収となりました。
・農産加工製品は、JUSTPACKシリーズの豆製品が売上を伸ばし増収となりました。
・素材菓子製品は、「黒豆おやつ」や、山田養蜂場のはちみつを使用した新製品「やわらかほし梅 はちみつ味」などが好調に推移し増収となりました。
・チルド製品は新製品の「贅沢なチーズ鱈 ウニクリーム味」などが売上を伸ばしましたが、減収となりました。
・その他製品は、「おつまみセレクション」や、定番おつまみの中から人気の4種を詰め合わせた新製品の「おひとり様で楽しめる おつまみセット」などのアソート製品や、新製品の「うづらの味付けたまご 燻製風味」などのレトルト製品売上を伸ばし増収となりました。

なとりの株価:
・http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=2922.T

PI研のコメント:
・なとりの業績が好調です。2016年3月期の第3四半期決算を見ると、増収、大幅増益であり、特に、利益はいずれの段階でも2桁を超える好調な決算でした。なとりは農畜水産に左右される珍味の製造販売がメインであり、原価の変動が大きく経営に影響します。その原価ですが、-0.24ポイントの改善、さらに、今期は経費も-0.57ポイント改善しましたので、ダブルで利益を押し上げたのが、好調の要因といえます。特に、今期は全体の44.2%を占める主力の水産加工製品が堅調に推移したことに加え、これにつぐ18.7%の酪農加工製品が15.7%増と、大きく売上を伸ばしたことが、大きいといえます。珍味は新たな顧客をいかに生み出すかがポイントであり、そのためには、「春夏新製品の市場定着と秋冬新製品の導入を積極的に進め、・・」と、なとりのコメントにあるように、いかに新製品を開発するかが大きな課題といえます。今回好調な酪農加工製品も、「一度は食べていただきたい 燻製チーズ」が大きく寄与したとのことですが、ネーミングにも込められている「一度は食べていただきたい」がまさに珍味の訴求ポイントといえます。なとり、この好調さを背景に、今期、どこまで数値を引き上げるか、そして、新規の春夏の新製品がどのように導入が進んでゆくのか、その行方に注目です。

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
   *http://archives.mag2.com/0000193836/
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設645人!
   *https://www.facebook.com/groups/133574913429782/
 3.2015年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
     *お申し込みはこちら:https://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/

March 23, 2016 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference なとり、2016年3月、第3四半期、増収増益、好調!:

Comments

Post a comment