« 売上速報、食品スーパー、2016年2月、既存店104.0%! | Main | Big Data分析に挑む、ID付POS分析との関係? »

March 29, 2016

消費者物価指数(CPI)、2016年2月、コア指数0.0%!

消費者物価指数(CPI):2016年2月:
・総務省:3/25
・http://www.soumu.go.jp/
・http://www.stat.go.jp/data/cpi/sokuhou/tsuki/pdf/zenkoku.pdf
・総合指数は2010年(平成22年)を100として103.2、前月比は0.1%の上昇、前年同月比は0.3%の上昇
・生鮮食品を除く総合指数は102.5、前月と同水準、前年同月とも同水準
・食料(酒類を除く)及びエネルギーを除く総合指数は101.1、前月比は0.2%の上昇、前年同月比は0.8%の上昇

・上昇項目:
・食料 生鮮果物 13.4%(0.15) ・・・・・ みかん 23.6%(0.06) など
・教養娯楽 教養娯楽用耐久財 10.9%(0.11) ・・・・・ テレビ 15.7%(0.09) など
・被服及び履物 衣料 2.3%(0.04) ・・・・・ 婦人スーツ(秋冬物,中級品)8.6%(0.01) など
・下落項目:
・光熱・水道 電気代 -7.6%(-0.30)交通・通信 自動車等関係費 -4.1%(-0.34) ・・・・・ ガソリン -15.8%(-・0.35) など

日銀:3/25
・http://www.boj.or.jp/
・基調的なインフレ率を捕捉するための指標(速報):
・http://www.boj.or.jp/research/research_data/muipre.pdf
・消費者物価の基調的な変動:
(1)総合(除く生鮮食品・エネルギー)・総合(除く食料・エネルギー)
  ⇒総合(除く生鮮食品・エネルギー): 1月1.1→2月1.1
(2)刈込平均値・ラスパイレス連鎖指数
  ⇒刈込平均値: 1月0.4→2月0.5
(3)上昇・下落品目比率
  ⇒上昇品目比率-下落品目比率: 1月39.3%→2月42.4%

日本経済新聞:3/25
・生鮮・エネルギー除くCPI、2月は1.1%上昇 前月から横ばい:
・http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL25HFZ_V20C16A3000000/
・日銀が25日発表した生鮮食品とエネルギーを除くベースでみた2月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比1.1%上昇だった。1月から伸び率は横ばいだった。
・日銀は昨年10月分から、総務省がCPIを発表する日の午後に3つの指数の公表を始めた。物価の大きな押し下げ要因となっている原油価格下落の影響を取り除くことで、物価の「基調的な動き」を示す狙いがある。

ニッセイ基礎研究所:3/25
・http://www.nli-research.co.jp/report/detail/id=52568
・消費者物価(全国16年2月)~全国のコアCPIは16年3月にマイナスへ
1.コアCPI上昇率は2ヵ月連続でゼロ%:
2.物価上昇品目数の割合は引き続き6割を上回る
3.全国コアCPIは16年秋頃までマイナスが続く公算
・現時点では、全国のコアCPI上昇率は16年3月にマイナスに転じた後、秋頃までマイナス圏の推移が続くと予想している。

PI研のコメント:
・3/25、総務省統計局が2016年2月度の消費者物価指数(CPI)を公表しました。結果はコア指数が0.0%と伸び悩み、日銀、政府が目標としている2.0%を大きく下回り、厳しい状況が続いています。原油価格の下落の影響が大きく、光熱・水道 電気代、特にガソリン が-15.8%となったことが影響しているといえます。同日、日銀もその影響を加味した「基調的なインフレ率を捕捉するための指標」を公表しましたが、その結果も1.1%ですので、目標の2.0%にはかなりの差があります。これらの状況を受けて、ニッセイ基礎研究所は、「現時点では、全国のコアCPI上昇率は16年3月にマイナスに転じた後、秋頃までマイナス圏の推移が続くと予想」とコメントしていますので、今後も2.0%の目標の達成は難しい状況になってきたといえます。日銀、マイナス金利にも踏み込み、不退転の決意で取り組んでいる消費者物価指数(CPI)、2.0%への誘導ですが、さらに、異次元の緩和を強め、同時に、政府の財政政策も課題となってきたといえます。今後、日銀、そして、政府がどのような政策を打ち出すのか、参議院選挙も近づいてきただけに、その動向に注目です。

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
   *http://archives.mag2.com/0000193836/
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設645人!
   *https://www.facebook.com/groups/133574913429782/
 3.2015年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
     *お申し込みはこちら:https://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/

March 29, 2016 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 消費者物価指数(CPI)、2016年2月、コア指数0.0%!:

Comments

Post a comment