« 進化するレール型電子棚札、白黒赤の3色表示が可能に! | Main | M&A、青田買い、ビッグデータ、人工知能争奪戦! »

March 14, 2016

無事、終了、ID付POSデータ分析・活用セミナー!

基礎から学ぶ!ID付POSデータ分析・活用セミナー:
・マーケティング研究協会:3/10
・http://www.marken.co.jp/seminar/2016/03/idpos_2.php>
・追加講義:
その1.ブログベスト5
・August 16, 2015:食品スーパー、ドラックストア:売上ランキング2015!
・March 06, 2016:セミセルフレジ、食品スーパーに浸透!
・March 02, 2016:食品スーパー新店情報その1、経済産業省、2/1公表!
・March 03, 2016:食品スーパー新店情報その2、経済産業省、2/1公表!
・March 08, 2016:マックスバリュに見るロジスティックス戦略!
その2.ID付POS分析:千本ノック、POS分析:千本ノック
・ヤオコー、マックスバリュ東海、売場100ケ所一気通貫!

セミナー概要:
1.2015年度、ID付POS分析の国内外の現状
   1)テスコ、ダンハンビー、クローガーに見る世界のトレンド
   2)POS開示からID付POS開示に移行しつつある国内の動向
2.ID-POS分析の基本を押さえる
   1)指標
     ・客数(レシート枚数)とID客数(顧客数)との違い
     ・PI値(客数当り)と購入率(ID客数当り)との違い
     ・F(頻度)とトライアル、リピートとの関係
     ・リフト値、併買率、PI値の関係
     ・期間併買と同時併買、期間と同時の違い
     ・トライアル、リピート、特にリピートのとらえ方
     ・各指標を算出する時間のとらえ方
   2)数式
     ・POS分析の数式とID付POS分析の数式の違い
     ・数量概念と金額概念の違い
   3)KPI(key performance indicator)
     ・F(頻度)、ID客数、バスケット金額、3つのKPI
     ・商品と商品の関係を顧客視点でとらえる併買率のKPI
3.指標、数式、KPIの視点で見た売場事例の解説
   1)各種指標が組み込まれた売場事例の解説
   2)数式が意識された売場事例の解説
   3)KPIを高める意図が感じられる売場事例の解説
4.最新の研究成果とまとめ
   1)POS分析、FSP、そして、Z理論の創設へ
   2)小売業としてこのデータを担い、活用する組織、部署はどこか
   3)Big DataとID付POSデータとをどう連動させるか

PI研のコメント:
・基礎から学ぶ!ID付POSデータ分析・活用セミナー、無事、終了しました。当初、基礎から勉強したい方がいるかどうか不安でしたが、多くの方に受講いただき、改めて関心の深さに気づきました。このテーマはこれまで数回実施してきましたが、基礎に焦点を当てたのははじめてであり、特に、今回はID付POS分析の指標、数式、KPI、さらには、その売場写真をも交えての内容であり、これまでとは一味違ったものになったと思います。また、さらに、ID付POS分析をイメージとして鮮明にするためのはじめての試み、ヤオコーとマックスバリュ東海の事例をもとに、売場100ケ所一気通貫の千本ノックを入れてみました。予想外にこれが受けたようでした。また、今回はあまり分析データ、帳票は入れなかったのですが、その中では、特にSABZの分析帳票への興味が高く、セミナー終了後、突っ込んだ質問をもらいました。ID付POSデータの実践活用は食品スーパーではまだはじまったばかりといえますので、今後、特に、今回、試みに入れた千本ノックを磨きあげ、論理ではなく、イメージで、ビジュアルに理解できるようなセミナーに挑戦してゆければと思います。また、すでに、今年で5年目になるID-POS協働研究フォーラムもさらに磨きあげ、ID付POS分析の仮説検証が、実際の売場で実験ができる環境整備にも取り組んでゆければと思います。

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
   *http://archives.mag2.com/0000193836/
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設645人!
   *https://www.facebook.com/groups/133574913429782/
 3.2015年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
     *お申し込みはこちら:https://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/

March 14, 2016 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 無事、終了、ID付POSデータ分析・活用セミナー!:

Comments

Post a comment