« セミセルフレジ、食品スーパーに浸透! | Main | マックスバリュに見るロジスティックス戦略! »

March 07, 2016

マックスバリュ東海に見る新業態、MVエクスプレス!

2016年2月期:中間決算
マックスバリュ、ザ・ビッグに続く新たな成長戦略の柱へ育成
・http://contents.xj-storage.jp/xcontents/81980/a5b6a3a6/ba72/4313/9d28/d53a83ac7e27/20151008183849188s.pdf
・出店想定エリア:
・人口密集(住宅地)地域:静岡市中心部、神奈川県中西部を想定
マックスバリュエクスプレス清水追分店(2014年11月開店)
・開店日:2014年11月1日、所在地:静岡県静岡市清水区、営業時間:6:00~23:30、店舗面積 683平米
マックスバリュエクスプレス静岡西脇店(2015年7月開店)
・開店日2015年7月4日、店舗面積870平米、営業時間24時間
・総合的に食品を取り扱う店舗が少ない地方の山間部等
マックスバリュエクスプレス天城湯ヶ島店(2015年6月開店)
・開店日2015年6月4日、店舗面積489平米、営業時間6:00~23:30
・当社ドミナント深耕地域内の隙間立地:静岡県東部などを想定
・基本コンセプト:
・ショートタイムショッピングを意識した売場構成、品揃えへのこだわり、競争店を意識したサービスの付与、地元・商品の導入を拡充
・対面式カウンターレジ(商品の袋詰めも実施)、イートインコーナー、サービス機能の強化、レジ前における即食商品の集合展開、セルフサービス方式のおでん・カレー・ご飯、地元商品も含めた充実の品揃え
・地域特性に応じた商品の量目、観光客への対応:天城湯ヶ島店
・インストアベーカリーの導入、24時間営業:静岡西脇店
・新プロセスセンターの効果的活用:
・戦略商品開発(環境変化対応・じもの)、生産性向上(ローコストオペレーション具現化)、出店戦略対応(新しいタイプの小型店舗)
⇒イオン長泉ロジスティクスセンターの目指す姿と狙い:「地域循環型拠点」の構築
⇒⇒「地域視点」:地元の食材・味、地元企業さまとの連携
⇒⇒「お客さま視点」:安全安心・鮮度・おいしさ、旬素材、適量(小容量)
・「じもの」商品大商談会の開催:
・地元のお取引先さま200社以上が参加、出品数約1,800
・当社従業員も約1,000名が参加、店舗のパートタイマー社員が商品を選定
・エリア対応の強化:エリアチラシ:8エリアに細分化し、地域対応を強化
・地域ニーズへの対応、地域ごとの「じもの」商品販売促進、競争店対策

2015年2月期:本決算
マックスバリュエクスプレス清水追分店(新小型SM1号店 )開店
・http://contents.xj-storage.jp/xcontents/81980/d2235367/3321/4314/a975/7a46cb7ea340/20150410200225867s.pdf
・成長戦略:
・新小型SMの店舗モデル構築と早期多店舗化
・1号店(2014年度開設)の検証・構築を進め、想定出店エリアへの早期集中出店を図る
静岡県中部、静岡県東部・伊豆、神奈川県小田原市以東

PI研のコメント:
・マックスバリュ東海が新小型店、マックスバリュエクスプレスを成長戦略の中核に位置付け、本格的な新規出店戦略を固めました。1号店は2014年11月1日にオープンしたマックスバリュエクスプレス清水追分店ですが、これについで、今期に入り2号店、3号店を立て続けにオープン、出店エリア、ちらしのエリア対応、それを支える小分け商品、さらには、地元商材に注目したマーチャンダイジング戦略、そして、最も重要なロジスティック体制も整い、本格的な新規出店に入る体制を着々と整えつつあるといえます。これまで少子高齢化への食品スーパーの戦略はセブン&アイHが本格的に取り組みはじめたオムニチャネルとみられていましたが、食品スーパーの成長戦略はマックバリュ東海が打ち出した新小型店の方が理に適っているといえます。その理由は食品スーパーのP/Lはマーチャンダイジングに依存し、B/Sは出店戦略に依存し、CFはその出店に対するキャッシュの配分が本質であり、小型店戦略はそれに合致するからです。したがって、オムニチャネルのような新たなノウハウの取得、ソフト、ハードへの新規投資にもとづくP/L、B/S、そしてCF構造を変える必要がないからです。ただし、小型店戦略を軌道に乗せるには、今回、マックスバリュ東海が取り組んでいる様々な戦略、戦術、基盤の整備が必須ですが、食品スーパーの本質にはあっているといえます。マックスバリュ東海、今後、どこまで新小型店を通じた成長戦略を軌道に乗せることができるか、その動向に注目です。

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
NEW! 3/10、ID付POSデータセミナー開催!
1.3/10、ID付POSデータ分析・活用セミナー開催!
   *基礎から学ぶ!ID付POSデータ分析・活用セミナー
     *お申し込みはこちら
2.2015年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
   *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
     *お申し込みはこちら:
3.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
4.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設634人!

March 7, 2016 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference マックスバリュ東海に見る新業態、MVエクスプレス!:

Comments

Post a comment