« Qlik、赤字決算、累損拡大、アジア成長鈍化! | Main | ID付POS分析メモ、今後、何を研究すべきか? »

March 18, 2016

SPLUNK、BIトップ企業、2016年1月本決算、赤字!

SPLUNK、2016年1月、本決算、2/25
・http://www.splunk.com/
・http://investors.splunk.com/releasedetail.cfm?ReleaseID=957259

CF関連:キャッシュの配分:In thousands
・営業活動によるキャッシュ・フロー:155,622(昨年103,980)
・投資活動によるキャッシュ・フロー:(153,490 ) (昨年(645,160))
  ⇒Purchases of investments:(480,610) (昨年(820,710))
・財務活動によるキャッシュ・フロー:35,485(昨年 31,610 )
・現金及び現金同等物の増減額(△は減少):37,226 (昨年 (510,138))

B/S関連:キャッシュの蓄積:In thousands
・総資産:1,536,839
・自己資本比率:55.92%(昨年65.18%)
・現金及び預金:424,541(総資産比 27.62%)
・有利子負債:0.00(総資産比 0.00%)
・買掛金:4,868 (総資産比 0.32%)
・利益剰余金 :(665,595 )

P/L関連:キャッシュの創出:In thousands
・売上高:668,435(48.25%)、営業利益:(287,923)( %)
・当期純利益(278,772)( %)
・原価:17.07%(昨年 15.17%):+1.90、売上総利益:82.93%(昨年 84.83%):-1.90
・経費:126.00%(昨年 132.70%):-6.70
  ⇒Sales and marketing:75.60%(昨年76.40%):-0.80
  ⇒Research and development:32.21%(昨年33.44%):+1.23
・営業利益:-43.07%(昨年-47.87%):+4.80

SPLUNKのコメント:
・SAN FRANCISCO--(BUSINESS WIRE)-- Splunk Inc. (NASDAQ:SPLK), provider of the leading software platform for real-time Operational Intelligence, today announced results for its fiscal fourth quarter and full year ended January 31, 2016.
・"Our record results, customer adoption and expansions reaffirm that we are truly differentiated in the market," said Doug Merritt, President and CEO,Splunk. "We ended the year with over 11,000 customers who recognize that the more data they put into Splunk, the more value they realize. We are confident in our future growth and long-term strategy and are raising our outlook for FY17."
・Full Year 2016 Financial Highlights:
・Total revenues were $668.4 million, up 48% year-over-year.
・License revenues were $405.4 million, up 43% year-over-year.
・GAAP operating margin was negative 43.1%; non-GAAP operating margin was 3.8%.
・Operating cash flow was $155.6 million with free cash flow of $104.3 million.

SPLUNKの株価:
・http://finance.yahoo.com/echarts?s=SPLK+Interactive#{"range":"1mo","allowChartStacking":true}

PI研のコメント:
・アメリカのBIトップ企業、SPLUNKが2/25、2016年1月度の本決算を公表しました。これで、BIトップ企業3社、タブロー、Qlik、そして、SPLUNKの本決算が出揃いました。その結果ですが、成長率は驚異的な48.25%増ですが、営業利益は赤字決算となりました。しかも、累積損も665,595千ドルと多額に及んでおり、厳しい決算といえます。それにしても、BIトップ企業3社とも赤字決算であり、いずれも利益は二の次、いまは成長にかけ、キャッシュフローで回してゆくという、成長重視、キャッシュ重視の経営戦略に徹しているといえ、日本では、ここまで徹することは考えられない経営戦略といえます。 SPLUNKが赤字に転じている要因ですが、何といっても経費比率が売上高を超える126.00%という異常値であり、その中身の大半はSales and marketingの75.60%にあるといえます。いまはマーケティングにキャッシュをつぎ込み、成長戦略、そして、市場シェアの確保を最優先に経営シフトを意識的に図っているといえ、ここまで徹するとはすごい経営決断といえます。CEO、Doug Merritt氏は「We are confident in our future growth and long-term strategy」とコメントしていますので、長期的にはもとがとれ、未来を信じているとのことです。ただ株価は下がっておらず、決算発表後は上昇、現在、横ばいですので、投資家はこの強気の経営戦略を評価しているといえますので、SPLUNKを好意的に見ているといえます。SPLUNK、2017年、新年度、さらに、強気の経営を推し進めるのか、それとも、利益確保に転換するのか、その経営決断に注目です。

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
   *http://archives.mag2.com/0000193836/
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設645人!
   *https://www.facebook.com/groups/133574913429782/
 3.2015年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
     *お申し込みはこちら:https://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/

March 18, 2016 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SPLUNK、BIトップ企業、2016年1月本決算、赤字!:

Comments

Post a comment