« マックスバリュ西日本、2月本決算、増収、大幅増益! | Main | 家計調査、3月、実質5.3%の減少 名目 5.3%の減少 ! »

April 28, 2016

関西スーパーマーケット、3月本決算、黒字転換!

関西スーパーマーケット、2016年3月、本決算、4/27
・http://www.kansaisuper.co.jp/
・http://www.kansaisuper.co.jp/upimag...
・神戸新聞:4/27
・純損益2年ぶり黒字 3月期連結決算 関西スーパー:
・http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/201604/0009030061.shtml
・関西スーパーマーケット(兵庫県宝塚市)が27日に発表した2016年3月期連結決算は、純損益が2年ぶりに黒字転換した。消費税増税の影響が一巡し、食品の売り上げが伸びた。 円安による仕入れ値の上昇を販売価格に転嫁し、売上高は前期比で微増。福谷耕治社長は「商品値上げが消費者に理解された」と分析した。

CF関連:キャッシュの配分:
・営業活動によるキャッシュ・フロー:25.46億円(昨年5.70億円)
・投資活動によるキャッシュ・フロー:△30.75億円(昨年(120.78%:△13.09億円)
  ⇒有形固定資産の取得による支出:△29.31億円(昨年△18.57億円)
・財務活動によるキャッシュ・フロー:△9.85億円(昨年△17.33億円)
・現金及び現金同等物の増減額(△は減少):14.10億円(昨年△23.74,億円)

B/S関連:キャッシュの蓄積:
・総資産532.58億円
・自己資本比率:50.3%(昨年52.2%)
・現金及び預金:56.63億円(総資産比 10.63%)
・有利子負債:113.99億円(総資産比 21.40%)
・買掛金:70.75億円(総資産比 13.28%)
・利益剰余金 :110.08億円

P/L関連:キャッシュの創出:
・営業収益: 1,200.82億円(1.0%) 、営業利益:13.74億円(  %)
・経常利益:18.51億円(630.5%)、当期純利益:9.24億円( %)
  ⇒ 来期予想:営業収益:1,1198.10億円(△0.2%)、営業利益:14.00億円(1.9%)
・原価:76.12%(昨年 76.51%):-0.39、売上総利益:23.88%(昨年 23.49%):+0.39
・経費:24.41%(昨年 25.39%):-0.98
・マーチャンダイジング力:-0.53%(昨年-1.90%):+1.37
・その他営業収入:1.69%(昨年1.77%):-0.08
・営業利益:1.16%(昨年-0.13%):+1.29

関西スーパーマーケットのコメント:
・当社グループは『お客様目線の店づくり』の実現を目指し、基本方針『継承と創生』を掲 げ、「商品力強化」「販売力強化」「競争力強化」「基本の徹底」「教育」「コスト意識向上」の6つの課題に対す る取組みを進めてまいりました。そして、お客様目線の品質、価格、買物環境の追求を重点施策としたうえで、全店 で「お客様目線の店づくり」に努め、『当社自慢の品』を中心とした価値訴求型の商品に注力いたしました。
・お客様の来店頻度を高めることを目的として立ち上げた「おいしい惣菜商品づくり推進プロジェクト」の取組み 結果にもとづき、惣菜売場と作業場の改装をおこなうとともに、作業効率の向上に努め、商品一品ごとの「おいし さ、鮮度、品質、見栄え、適量」の向上につなげました。さらに、商品力強化を目的とした「生鮮の惣菜化・簡便 商品MD定着化プロジェクト」においては、即食・簡便・小分け商品などお客様のニーズに合った商品の品揃え強 化に取り組み、時間帯に合った品揃えに注力いたしました。
・既存店の活性化については、平成27年10月に「小野原店」(大阪府箕面市)の売場改装を実施したほか、惣菜売場 を中心とした小改装を24店舗で実施いたしました。
・また、エコアクション21を全店舗で認証取得し、お客様と一体になって、レジ袋や生ごみ削減のリサイクル推進を 実施し、地域の子供たちを店舗に招いた体験型の食育活動を実施するなど、社会貢献活動や地域コミュニティの発展 にも取り組みました。

関西スーパーマーケットの株価:
・http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=9919.T

PI研のコメント:
・関西スーパーマーケットが4/27、2016年3月期の本決算を公表しました。結果は増収増益、黒字転換となりました。昨年は営業段階で赤字であり、厳しい決算でしたが、今期はいずれの段階でも増益となりました。ただ、営業収益は1.0%増、営業利益も売上対比1.6%増ですので、依然として厳しい経営状況にあるといえます。今期、黒字転換した要因ですが、原価、経費、どもに改善、ダブルで利益を押し上げたことによります。神戸新聞のコメントでも「 円安による仕入れ値の上昇を販売価格に転嫁し、売上高は前期比で微増。福谷耕治社長は「商品値上げが消費者に理解された」と分析」とのことですので、値上げがプラスに貢献したようです。ただ、一方で、決算短信のコメントでは「全店 で「お客様目線の店づくり」に努め、『当社自慢の品』を中心とした価値訴求型の商品に注力」とのことですので、価格訴求もかけており、メリハリをつけた価格政策が実施されたと思われます。関西スーパーマーケット、来期は減収増益の予想ですので、引き続き、攻めよりも守りを優先する経営方針であるといえ、来期、さらに増益を積み上げられるか、その動向に注目です。

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
   *http://archives.mag2.com/0000193836/
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設645人!
   *https://www.facebook.com/groups/133574913429782/
 3.2015年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
     *お申し込みはこちら:https://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/

« マックスバリュ西日本、2月本決算、増収、大幅増益! | Main | 家計調査、3月、実質5.3%の減少 名目 5.3%の減少 ! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 関西スーパーマーケット、3月本決算、黒字転換!:

« マックスバリュ西日本、2月本決算、増収、大幅増益! | Main | 家計調査、3月、実質5.3%の減少 名目 5.3%の減少 ! »