« イオンリテール、2016年2月本決算、GMSの動向! | Main | マックスバリュ東海、2016年2月本決算、既存店好調! »

April 20, 2016

MACY’S、2016年1月本決算、減収減益、オムニ?

MACY’S 、2016年1月、本決算、2/23
・http://www1.macys.com/
・http://investors.macysinc.com/phoenix.zhtml?c=84477&p=irol-newsArticle&ID=2142098

CF関連:キャッシュの配分:100万ドル
・営業活動によるキャッシュ・フロー:1,984(昨年 2,709)
・投資活動によるキャッシュ・フロー: (1,092) (55.04%:昨年 (970) )
  →Payments for property and equipment:(777)(昨年 (770))
・財務活動によるキャッシュ・フロー: (2,029) (昨年 (1,766)
  →Dividends paid:(456)(昨年(421))
・現金及び現金同等物の増減額(( )は減少):(1,137)(昨年 (27))

B/S関連:キャッシュの蓄積:100万ドル
・総資産: 20,576
・純資産比率:20.67%(昨年 25.21%)
・現金及び預金:1,109(総資産比 5.39%)
・買掛金:1,526(総資産比 7.42%)
・有利子負債:7,637(総資産比 37.12%)
・利益剰余金 :4,250

P/L関連:キャッシュの創出:100万ドル
・売上高:27,079(△3.65%)、営業利益:2,039(△27.18%)
・当期純利益: 1,070(△29.88%)
・原価:60.9%(昨年 60.0%):+0.09、売上総利益:39.1%(昨年 40.0%):-0.09
・経費:31.6%(昨年 30.0%):+1.6
・マーチャンダイジング力:0.00%(昨年 0.00%):+0.00
・その他営業収入:0.00%(昨年0.00%):+0.00
・営業利益:7.5%(昨年 10.0%):-2.5

MACY’Sのコメント:
・“While 2015 was challenging, our sales trend improved in January as the weather turned colder in northern climate zones and Macy’s and Bloomingdale’s were well-stocked in coats, boots, sweaters, gloves, hats and other seasonal goods.
・As the year ended, our inventories were in good shape (up by 0.7 percent on a comp basis),” said Terry J. Lundgren, chairman and chief executive officer of Macy’s, Inc.
・ “We are encouraged by the way the business responded going into 2016, and we believe we are well positioned to stabilize sales levels this year as we lay the foundation for enhanced shareholder value and sustained, long-term profitable growth. Given our determination to rise above our disappointing 2015 performance, I have reminded my team that our setback last year is a setup for our comeback.
・Sales:
・For the 52 weeks of fiscal 2015, Macy’s, Inc. sales totaled $27.079 billion, down 3.7 percent from total sales of$28.105 billion in fiscal 2014. Comparable sales on an owned plus licensed basis for the full-year 2015 declined by 2.5 percent. On an owned basis, full-year 2015 comparable sales were down 3.0 percent.
Operating Income:
・For fiscal 2015, Macy’s, Inc.’s operating income totaled $2.039 billion or 7.5 percent of sales, compared with operating income of $2.800 billion or 10.0 percent of sales for fiscal 2014.

MACY’Sの株価:
・http://www.marketwatch.com/investing/stock/M

PI研のコメント:
・オムニチャネルのモデルとなったMACY’Sの2016年1月度の本決算を集計しました。MACY’Sはここ数年、オムニチャネル効果もあり、増収増益基調で好調な決算を続けてきましたが、今期の決算は、失速、減収減益、特に、利益は約30%ダウンの厳しい決算となりました。オムニチャネル政策が一段落したことに加え、肝心の店舗、既存店が「full-year 2015 comparable sales were down 3.0 percent」とダウンしたことが大きいといえます。MACY’Sとしは、オムニチャネル政策を通じて、全体の底上げをはかってゆくことが厳しい局面に入ったといえそうです。気になるのはP/Lもさることながら、B/Sも、利益が減益になったこともあり、純資産比率が20.67%と、昨年の25.21%から大きく悪化したことです。有利子負債も総資産比 37.12%と、財務に重くのしかかっており、結果、キャッシュフローも財務活動によるキャッシュ・フローに多額のキャッシュを配分せざるをえず、投資キャッシュフローへの配分は営業キャッシュフローの55.04%にとどまったことです。結果、成長戦略へ思い切った投資ができない状況といえます。それにしても、その投資の中の有形固定資産、すなわち、成長戦略への配分を777百万ドル、昨年も770百万ドル配分し、昨年から7を5つつなげており、百貨店らしいセンスを感じさせ、同時に、来期の幸運を強く祈っているともみれます。MACY’、「I have reminded my team that our setback last year is a setup for our comeback. 」と、捲土重来を誓う宣言をTerry J. Lundgren CEOがコメントしており、来期は、オムニチャネル政策の見直しを含め、どう収益改善をはかってゆくのか、その経営決断に注目です。

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
   *http://archives.mag2.com/0000193836/
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設645人!
   *https://www.facebook.com/groups/133574913429782/
 3.2015年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
     *お申し込みはこちら:https://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/

« イオンリテール、2016年2月本決算、GMSの動向! | Main | マックスバリュ東海、2016年2月本決算、既存店好調! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference MACY’S、2016年1月本決算、減収減益、オムニ?:

« イオンリテール、2016年2月本決算、GMSの動向! | Main | マックスバリュ東海、2016年2月本決算、既存店好調! »