« アミューズ、2016年3月本決算、好決算、過去最高! | Main | CPI(消費者物価指数)、2016年4月、コア指数-0.3%! »

May 30, 2016

日本銀行、2016年3月本決算、利益半減!

日本銀行、2016年3月、本決算、5/27
・http://www.boj.or.jp/
・http://www.boj.or.jp/about/account/data/zai1605a.pdf

REUTERS(ロイター):5/27
・日銀の15年度決算、円高などで5年ぶり減益 国庫納付も減少:
・http://jp.reuters.com/article/boj-results-idJPKCN0YI16K
・日銀が27日発表した2015年度決算によると、最終利益に当たる当期剰余金が前年度比59.3%減の4110億円となり、5年ぶりに減少した。
・為替の円高によって外為関係損益が損失に転じたほか、大規模緩和の推進と出口の局面での収益平準化を図るために拡充した引当金への積み増しなどが減少要因となった。
・この結果、国庫納付金は3905億円となり、前年度の7567億円から減少した。

B/S関連:キャッシュの蓄積:
・総資産 405兆6,481.45億円
・純資産比率: 0.88%
・現金及び預金: 2,099.92億円(総資産比0.05%)
・国 債: 349兆1,955.60億円(総資産比86.08%)
・預 金:282兆9,396.43億円(総資産比 69.75%)
・資本金: 1.00億円
・当期剰余金 : 4,110.76億円

P/L関連:キャッシュの創出:
・経 常 収 益: 1兆5,971.93億円 、経常利益: 7,626.30億円(経常収益対比47.75%)、当期剰余金: 4,110.76億円( 経常収益比25.24%)
  ⇒外 国 為 替 等 取 引 損 失 引 当 金 取 崩 額 :2,041.56億円(経常収益対比12.78%)
  ⇒国 債 利 息:1兆2,875.05億円(経常収益対比80.61%)
・剰 余 金 処 分 表:
・当 期 剰 余 金: 4,110.76億円
・国 庫 納 付 金:3,905.17億円

日本銀行のコメント: 平成28年5月:本銀行総裁:黒田東彦
・http://www.boj.or.jp/about/activiti...
・日本銀行の使命は「物価の安定」と「金融システムの安定」です。日本銀行は、「物価の安定」という使命を果たすため、消費者物価の前年比上昇率2%の「物価安定の目標」のもとで、「マイナス金利付き量的・質的金融緩和」を着実に進めています。日本銀行は、中央銀行としての2つの使命を果たしていくため、こうした金融政策運営に加えて、金融システム面の施策、決済システム・市場基盤の整備、国際金融、銀行券の発行・流通・管理、国庫金・国債に関する事務、対外情報発信など、多岐にわたる業務を行っています。日本銀行の行う様々な政策は、こうした幅広い中央銀行業務の確実な遂行を通じて実施していくものです。
・この業務概況書は、日本銀行法第55条の規定に基づき、平成27年度における日本銀行の業務の実施状況を取り纏め、国民の皆様にご説明するために作成、公表するものです。日本銀行は、中期経営計画(平成26~30年度)のもと、平成27年度も、外部環境の変化を踏まえた機動的な業務・組織運営に努めながら、数多くの課題と施策に取り組んできました。今後も、わが国の中央銀行として、日本経済の持続的な成長・発展に向け、努力して参ります。本年4月に発生した熊本地震についても、様々な課題に対し、中央銀行として有する機能を十分に発揮し、的確な対応に努めていく所存です。本書を通じて、日本銀行の取り組みの全体像をご理解いただければ幸いです。

日本銀行の株価:

・http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8301.T

PI研のコメント:
・日銀が5/27、2016年3月度の本決算を公表しました。日銀は資本金1億円の株式会社であり、東証へ上場しています。今期の決算結果は、ロイターの見出しにもあるように、「日銀の15年度決算、円高などで5年ぶり減益、国庫納付も減少」という結果であり、株価も右下がり、経営は厳しい状況といえます。それにしても、異次元の金融緩和により、国債349兆1,955.60億円と総資産比86.08%を占め、結果、国債利息が1兆2,875.05億円と経常収益対比80.61%ですので、国債に依存する経営状況であり、会計も異次元といえます。コメントでは、「消費者物価の前年比上昇率2%の「物価安定の目標」のもとで、「マイナス金利付き量的・質的金融緩和」を着実に進め」とのことですので、引き続き、この構造は続いてゆくと思われますので、当面、厳しい経営が予想されます。消費増税も延期の方向ですので、今後、「日本銀行の使命は「物価の安定」と「金融システムの安定」」をどう図ってゆくのか、そして、今期、どのようなアクションを起こすのか、その動向に注目です。

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
   *http://archives.mag2.com/0000193836/
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設645人!
   *https://www.facebook.com/groups/133574913429782/
 3.2015年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
     *お申し込みはこちら:https://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/

May 30, 2016 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本銀行、2016年3月本決算、利益半減!:

Comments

Post a comment