« 選挙もビッグデータの時代! | Main | アークス、2017年2月、第1四半期、増収増益! »

July 05, 2016

スーパーバリュー、第1四半期、増収、大幅増益!

スーパーバリュー 、2017年2月、第1四半期決算、7/1
・http://www.supervalue.jp/index.html
・http://www.supervalue.jp/ir/ir06_01_04/2016070112574105/P9558814271158/sv_7712201814606.pdf
・Kabtan:7/1
・http://kabutan.jp/news/?b=k201607010002
・スーパーV、3-5月期(1Q)経常は2.5倍増益で着地:
スーパーバリュー <3094> [JQ] が7月1日後場(13:00)に決算を発表。17年2月期第1四半期(3-5月)の経常利益(非連結)は前年同期比2.5倍の2.5億円に急拡大し、3-8月期(上期)計画の2.7億円に対する進捗率は92.3%に達し、5年平均の79.1%も上回った。

B/S関連:キャッシュの蓄積:
・総資産:231.42億円
・自己資本比率: 24.3%(昨年 23.9%)
・現金及び預金:11.59億円(総資産比5.01%)
・有利子負債:77.73億円(総資産比 33.59%)
・買掛金 :58.48億円(総資産比 25.27%)
・利益剰余金 :49.60億円

P/L関連:キャッシュの創出:
・売上高: 181.52億円(10.7%) 、営業利益: 2.21億円(196.9%)
・経常利益:2.50億円(144.8 %)、当期純利益: 1.56億円( 178.4%)
  ⇒通期予想:売上高: 745.23億円(9.0%)、営業利益: 6.48億円(14.3%)
・原価:78.61%(昨年 79.45%):-0.84、売上総利益:21.39%(昨年 20.55%):+0.84
・経費:20.61%(昨年 20.54%):+0.07
・マーチャンダイジング力:+0.78%(昨年+0.01%):+0.77
・その他営業収入:0.45%(昨年0.45%):+0.00
・営業利益:1.23%(昨年0.46%):+0.77

スーパーバリューのコメント:
・当社の所属する小売業界におきましては、消費者マインドが停滞する中、消費者の低価格志向が強まり、消費の 二極化が鮮明となりつつあります。また、人材不足とそれに伴う人件費の上昇は一層大きな課題となっており、業 種・業態を超えた企業間競争は激しさを増し、依然として厳しい経営環境が続いております。
・このような環境の中、当社では、他店より1円でも安い価格設定商品と、「できたて」「作りたて」「おいし い」にこだわった品質の高い商品をバランス良く品揃えすることで、“価格”と“こだわり”それぞれを重視する お客様の満足度を充足してまいりました。また、本年3月1日より、店舗の営業時間を20時から21時まで延長し、 お客様の利便性向上を図るなど、お客様のニーズに応える店舗づくりも進めてまいりました。その結果、既存店売 上高は順調に推移し、前年4月及び5月は2桁伸ばしておりましたが、前年同期比99.4%と前年実績まで近づくこ とができました 。
・利益面では、利益改善と「よい商品をより安く」の観点から仕入条件の再点検及びロス対策等に取り組んだ結 果、売上総利益率は前年同期を0.8ポイント上回る21.4%を確保することができました。
・経費面では、新卒社員23名の入社及び人材確保の一環として全体的な賃金の上昇に伴う人件費の増加、また前事 業年度に出店しました八王子高尾店を主とする新店経費の発生等により、販売費及び一般管理費は前年同期比 111.1%と増加いたしました。
・店舗展開におきましては、新規の出店はありませんでしたが、草加店において、食品売場の拡大及び品揃えの拡 充を中心にお客様がよりお買い物しやすい売場づくりを目的として、平成28年4月に店舗改装を実施いたしまし た。

スーパーバリューの株価:
・http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3094.T

PI研のコメント:
・スーパーバリューが7/1、2017年2月期の第1四半期決算を公表しました。結果は増収、大幅増益、特に、利益は、「前年同期比2.5倍の2.5億円に急拡大」と、好調な決算です。株価も反応、急騰しています。今期好決算の要因は「前事業年度に出店しました八王子高尾店」が寄与したことが売上高を押し上げ、原価が改善したことが利益に貢献したことが大きいといえます。スーパーバリューは、今期、「他店より1円でも安い価格設定商品と、「できたて」「作りたて」「おいし い」にこだわった品質の高い商品をバランス良く品揃え」を目指しており、「仕入条件の再点検及びロス対策」にも取り組み、経営改善をはかっているとのことです。今期も通期では増収増益予想ですので、好業績が期待できます。スーパーバリュ―、この好決算をいかし、どう成長戦略につなげてゆくか、その動向に注目です。

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
   *http://archives.mag2.com/0000193836/
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設645人!
   *https://www.facebook.com/groups/133574913429782/
 3.2015年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
     *お申し込みはこちら:https://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/

« 選挙もビッグデータの時代! | Main | アークス、2017年2月、第1四半期、増収増益! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference スーパーバリュー、第1四半期、増収、大幅増益!:

« 選挙もビッグデータの時代! | Main | アークス、2017年2月、第1四半期、増収増益! »