« クローガー、2017年1月中間、増収減益! | Main | DIAMOND online、鈴木敏文氏のインタビュー、その2! »

September 12, 2016

ウォルマート、2017年1月中間、増収減益!

ウォルマート、2016年1月、本決算、8/16
・http://www.walmart.com/
・http://s2.q4cdn.com/056532643/files/doc_financials/2017/Q2/Q2FY17-Earnings-Release-final.pdf

CF関連:キャッシュの配分:100万ドル
・営業活動によるキャッシュ・フロー:14,931(昨年10,102)
・投資活動によるキャッシュ・フロー:△4,416(29.58%:昨年△ 4,602 )
  →Payments for property and equipment:△4,619(昨年△5,044)
・財務活動によるキャッシュ・フロー:△11,214(昨年△8,774)
  →Purchase of Company stock:4,852(昨年1,283)
・現金及び現金同等物の増減額(△は減少):△1,029(昨年3,384)

B/S関連:キャッシュの蓄積:100万ドル
・総資産:197,886
・純資産比率:39.99%(昨年 41.35%)
・現金及び預金:7,676(総資産比 3.88%)
・買掛金:39,902(総資産比 20.16%)
・有利子負債:38,605(総資産比 19.51%)
・利益剰余金 :85,972

P/L関連:キャッシュの創出:100万ドル
・売上高:234,391(0.45%)、営業利益:11,440(△2.63%)
・当期純利益:6,852(0.53%)
・原価:75.10%(昨年 75.66%):-0.56、売上総利益:24.90%(昨年 24.34%):+0.56
・経費:21.03%(昨年 20.04%):+0.99
・マーチャンダイジング力:3.87%(昨年 4.30%):-0.43
・その他営業収入:1.01%(昨年0.74%):+0.27
・営業利益:4.88%(昨年 5.04%):-0.16

ウォルマートのコメント:
・Diluted EPS was $1.21. Currency negatively impacted EPS by approximately $0.03.
Adjusted EPS1 of $1.07 excludes a non-cash gain of $0.14, net of tax, from the sale of Yihaodian in China.
・Total revenue was $120.9 billion, an increase of 0.5%. On a constant currency basis1 , total revenue was $123.6 billion, an increase of 2.8%.
・Walmart U.S. delivered positive comp sales for the eighth consecutive quarter, up 1.6%, driven by the seventh consecutive quarter of positive traffic, up 1.2%. Neighborhood Market comp sales increased approximately 6.5%.
Net sales at Walmart International were $28.6 billion. Excluding currency 1 impacts, net sales were $31.3 billion, an increase of 2.2%.
・Globally, on a constant currency basis, e-commerce sales and GMV increased 11.8% and 13.0%, respectively, representing an acceleration from the first quarter.
・Consolidated operating income increased 1.6%, including a gain of $535 million from the sale of Yihaodian. Excluding this gain, consolidated operating income declined 7.2%. As expected, investments in people and technology, as well as currency exchange rate fluctuations negatively impacted results.
・Year to date operating cash flow was $14.9 billion and free cash flow 1 was $10.3 billion, both approximately $5.0 billion higher than last year primarily due to improved working capital management, including significant inventory improvement, and timing of payments.
・The company now estimates fiscal year 2017 adjusted EPS1 of $4.15 to $4.35, or GAAP EPS of $4.29 to $4.49, both of which include an estimated dilutive impact to EPS of approximately $0.05, primarily in the fourth quarter, as a result of expected operating losses and one-time transaction expenses related to the planned acquisition of Jet.com. The adjusted EPS guidance excludes the non-cash gain of $0.14, net of tax, from the sale of Yihaodian.
・ Doug McMillon, President and CEO, Wal-Mart Stores, Inc. :
・"We're pleased with the positive momentum in our business. Our strategy in the U.S. is working as we delivered an eighth consecutive quarter of positive comps, and international also performed well. We remain focused on building e-commerce capabilities globally and executing our omni-channel plan, as evidenced by our recent alliance with JD.com in China and agreement to acquire Jet.com in the U.S. Walmart is uniquely positioned to provide customers with a seamless shopping experience where we save them time and money."

ウォルマートの株価:
・http://www.marketwatch.com/investing/stock/WMT

PI研のコメント:
・クローガーに引き続き、ウォルマートの2017年1月期の中間決算を集計しました。ウォルマートもクローガー同様、増収減益のやや厳しい決算です。特にウォルマートは売上高も0.45%増ですので、実質イーブン、成長戦略にも陰りが見られます。もちろん、この中には国際部門の構成比が約1/4ですので、為替相場の影響もありますが、それを加味しても低成長といえ、厳しい経営環境に入ったと思われます。実際、ウォーレン・バフェット氏もウォルマートの保有株数を27%減少させており、投資家からの期待が薄れているともいえます。この中間決算でも、キャッシュフローは投資よりも財務に厚く配分しており、Purchase of Company stock、すなわち、自社株買いに4,852百万ドルと投資家への配慮をしています。ちなみに、減益になった要因ですが、原価は改善していますが、それを上回る経費比率が大きく上昇、これが利益を圧迫したことによります。この中間決算時の経費比率が21.03%となり、以前のローコストのイメージは薄れています。実際、ライバルのクローガーは同じ中間決算での経費比率が19.52%ですので、逆転、もはや、ウォルマートが全米でローコスト経営とはいえない状況といえます。このような状況でウォルマート、今後、どこに経営資源を集中するかですが、「focused on building e-commerce」であり、「our omni-channel」とのことで、店舗への投資額だけではなく、関心も薄くなるのではないかと思います。ウォルマート、今期、後半はもちろん、中長期的にどのような経営戦略を打ち出し、実行してゆくのか、その行くへが気になるところです。

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.NEW!:2016年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
     *お申し込みはこちら
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
   *http://archives.mag2.com/0000193836/
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設645人!
   *https://www.facebook.com/groups/133574913429782/

« クローガー、2017年1月中間、増収減益! | Main | DIAMOND online、鈴木敏文氏のインタビュー、その2! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ウォルマート、2017年1月中間、増収減益!:

« クローガー、2017年1月中間、増収減益! | Main | DIAMOND online、鈴木敏文氏のインタビュー、その2! »