« エイチ・ツー・オー R、オーケー、本決算比較2016! | Main | コアCPI(消費者物価指数)、2016年9月、-0.5%! »

November 01, 2016

三陽商会、第3四半期決算、減収赤字!

三陽商会、2016年12月、第3四半期決算、10/28
・http://www.sanyo-shokai.co.jp/company/ir/pdf/28_74_3gaikyo.pdf
・朝日新聞:10/26
・三陽商会、売り場250カ所閉鎖へ 10ブランド廃止
・http://www.asahi.com/articles/ASJBX6G7RJBXULFA031.html
・アパレル大手の三陽商会は28日、経営改善の進み具合を公表した。英ブランド「バーバリー」の国内ライセンス契約が昨夏に切れ、業績不振が続いているため、来年8月までに計10ブランドを廃止し、計250カ所の売り場を閉める。ただ、抜本的な立て直し策は打ち出せていない状況だ。

B/S関連:キャッシュの蓄積:
・総資産:803.75億円
・自己資本比率:63.0%(昨年 65.3%)
・現金及び預金:181.95億円(総資産比 22.64%)
・有利子負債:92.00億円(総資産比 11.45%)
・買掛金 :103.60億円(総資産比 12.89%)
・利益剰余金 :221.08億円

P/L関連:キャッシュの創出:
・売上高:478.75億円(△35.0%) 、営業利益: △83.04億円(  %)
・経常利益:△82.74億円(  %)、当期純利益:△81.75億円( %)
  ⇒ 通期予想:売上高:700.00億円(△28.1%)、営業利益:△68.00億円( %)
・原価:59.03%(昨年 49.49%):+9.54、売上総利益:40.97%(昨年 50.51%):+9.54
・経費:58.32%(昨年 41.22%):+17.10
・営業利益:-17.35%(昨年 9.29%):-26.64

三陽商会のコメント:
・当アパレル・ファッション業界におきましては、消費マインドの停滞やインバウンド需要の減退などが顕著にな るなか、夏から秋にかけての度重なる台風などによる天候不順、また価格を意識した実需型の消費行動等の影響に より、百貨店衣料品マーケット中心に非常に厳しい環境が続いております。
・このような経営環境のなかで、当社グループは、事業構造改革と成長戦略を推進するべく、新経営計画の概要を 発表いたします。社内各方面において、前例にとらわれないさまざまな施策を打ってまいります。より一層の具体 化に向け、会社を刷新していくためのプロジェクトを今後、力強く推し進めてまいる所存でございます。
・当第3四半期連結累計期間につきましては、平成27年秋冬シーズンよりスタートいたしましたマッキントッシュ ロンドン(メンズ・ウィメンズ)、ブルーレーベル・クレストブリッジおよびブラックレーベル・クレストブリッ ジの各ブランド、100年コートなど当社のものづくり力の象徴であるコーポレートブランドに注力してまいりまし た。また、上記以外では、マッキントッシュ フィロソフィー、エポカ、ラブレス・ギルドプライム(各々メン ズ・ウィメンズ)などのブランドが厳しい環境下、比較的好調に推移しております。
・しかしながら、平成27年春夏シーズンをもってバーバリーブランドのライセンス事業を終了したこと、また百貨 店ボリュームゾーン展開ブランドを中心に苦戦したことなどにより売上高が大幅に減少し、厳しい業績となりまし た。

三陽商会の株価:
・http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8011.T

PI研のコメント:
・「平成27年春夏シーズンをもってバーバリーブランドのライセンス事業を終了」した三陽商会の2016年12月期の第3四半期決算が10/28公表されました。結果は減収減益、利益はいずれの段階も赤字となる厳しい決算となりました。本来、「10月中に公表予定だった新たな中期経営計画」も来年2月に延期とのことで、再建計画づくりも難航しているとのことです。当面、「1.「当社の実⼒」に⾒合う⽔準までの⼈員削減、2.低収益・低成⻑のブランド/売場の撤退 3.保有資産の圧縮」の3点に集中し、その後、「新たな成⻑戦略の策定」に入るとのことですが、予想以上に厳しい経営環境といえます。それだけ、バーバリーのインパクトが大きかったといえ、バーバリー=アパレル=百貨店であったゆえに、既存商品、既存市場の原点がぐらつくことになったといえ、経営を直撃したといえます。今後、新規市場(直営、海外)、新商品(非アパレル)へと大きく経営の舵をきるとのことですが、それには新たな人材も必須といえ、事業そのものの全面見直しともいえます。三陽商会、来年2月、この厳しい現状を踏まえ、どのような事業計画を打ち出すのか、注目です。

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.NEW!:2016年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
     *お申し込みはこちら
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
   *http://archives.mag2.com/0000193836/
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設645人!
   *https://www.facebook.com/groups/133574913429782/

November 1, 2016 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 三陽商会、第3四半期決算、減収赤字!:

Comments

Post a comment