« コアCPI(消費者物価指数)、2016年9月、-0.5%! | Main | RESAS、進化、APIを公開! »

November 03, 2016

購買×検索データ、マーケティング、オンデマンド!

購買×検索データを連携させた分析サービス開始のご案内
・インテージ:10/31
・http://www.intage.co.jp/topics/news...
・株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石塚純晃)は、クックパッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表執行役:岩田 林平)、トレンド調査ラボと共同で、「たべみるオンデマンド」サービスを10月31日(月)より開始いたします。これにより、生活者の食ニーズを購買、検索という実際の行動データからとらえたマーケティング活動の支援が可能になります。
・購買×検索行動に基づく生活者の食ニーズを捉える:
・本分析サービスでは、クックパッド株式会社が提供する食の検索データ分析サービス「たべみる」が提供している 性別・年代といった基本的なセグメントのみならず、株式会社インテージが提供する「SCI(全国消費者パネル調査)」で商品購買状況や購入者属性に分析を加えた生活者セグメント情報を組み合わせて、オンデマンドで分析を行うことができます。これにより、購買、検索という実際の行動に基づく生活者の食ニーズを捉えることが可能になります。
・購買×検索×閲覧レシピの分析により、企業のマーケティング活動を強化:
・本分析サービスは、購買と検索データを組み合わせて分析できるだけではなく、ニーズの発生直後に解決方法として生活者が選択した(閲覧した)レシピの分析も可能になり、企業のマーケティング活動により具体的な支援をすることが可能になります。

たべみるとは:http://info.tabemiru.com/

クックパッドとは:http://cookpad.com/
  ⇒月次利用者数:6,109万人(2016年8月実績)(PC1,444万人、スマートフォンブラウザ3,668万人、アプリ934万人、フィーチャーフォン62万人)
  ⇒レシピ数:244万品超(2016年8月現在)

PI研のコメント:
・インテージが10/31、「購買×検索データを連携させた分析サービス開始のご案内」のニュースリリースを公表しました。クックパッドが提供する食の検索データ分析サービス「たべみる」とインテージが提供する「SCI(全国消費者パネル調査)」を組み合わせ、オンデマンドでの分析が可能とのことで、新たなマーケティング支援サービスといえます。これまで、クックパッドも食品スーパーと組み、ID-POS分析との連動を図ったことはありましたが、これほどの規模で、しかも、オンデマンドでのサービスははじめてといえます。サービス開始がなされたばかりですので、実際、どのような活用ができ、どのような成果が出るのか、まだ見えないところもありますが、「購買と検索データを組み合わせて分析できるだけではなく、ニーズの発生直後に解決方法として生活者が選択した(閲覧した)レシピの分析も可能」とのことですので、興味深いマーケティング分析ができるのではないかと思います。時代は、過去のデータを分析するだけでなく、リアルタイム、ここが焦点になりつつあるといえ、今後、このサービスがどのように発展してゆくのか、注目です。

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.NEW!:2016年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
     *お申し込みはこちら
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
   *http://archives.mag2.com/0000193836/
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設645人!
   *https://www.facebook.com/groups/133574913429782/

November 3, 2016 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 購買×検索データ、マーケティング、オンデマンド!:

Comments

Post a comment