« ヤオコー、2017年3月、中間、増収減益! | Main | 三菱商事、アルビスと包括提携、資本提携! »

November 15, 2016

ヤオコー、外国人技能実習生、積極受け入れ!

スーパー各社、外国人技能実習生受け入れ拡大、対象職種拡大で:
・日本経済新聞:11/12
・http://www.nikkei.com/article/DGXLZO09461490R11C16A1TJC000/
・食品スーパーが日本で働きながら技能を学ぶ外国人技能実習生の受け入れを本格化させる。首都圏地盤のヤオコーは2018年度までに16年度比で約3倍の200人規模に増やす。北海道・東北に展開するアークスも現在の5倍となる100人規模とする。技能実習生の対象職種が広がったことが背景。人手不足が慢性化するなか、労働力として取り込む動きが広がる。
・ヤオコーでは現在、ベトナム、スリランカ、中国の3カ国から技能実習生を受け入れており、16年度末時点で69人が就労する計画。17~18年度にかけて順次、増やし18年度末までに約200人にする。鮮魚売り場や焼きたてのパンを提供する「インストアベーカリー」といった店舗内だけでなく、総菜・生鮮品の加工センターへの配属を増やす。
・日本経済新聞: 2015/12/3
・人手不足の業種、頼みは外国人、実習制度拡充で採用増:
・http://www.nikkei.com/article/DGXLZO94699880T01C15A2EA1000/
・今年4月、技能実習制度の対象職種に「総菜製造」と「牛豚食肉処理加工」が加わった。これを受け、食品スーパーのヤオコーは2016年度末までに100人以上の外国人を受け入れる。多くが10代後半から20代の若者になる見込みだ。既に4店舗程度で刺し身を加工する中国人6人、パンを作るスリランカ人6人が働いている。
ヤオコーの場合、定員の3~4倍の応募があり、激戦だ。合格者は現地で約半年間、日本語や技術を学ばせて来日させる。報酬は受け入れ機関に支払い、宿泊費や食費を引いた7万~8万円程度が本人に支給される。

ASEAN-JAPAN Connect:5/31
・http://cilsien.info/archives/13990
・埼玉の食品スーパー大手「ヤオコー」は外国人の活用を進めており、技能実習制度を活用して2016年度中にベトナム人20人を受け入れる。技能実習制度は2015年4月に対象職種として「惣菜製造」と「牛豚食肉処理加工」が加わている。ヤオコーはすでに中国人5人、スリランカ人6人を受けて入れている。

PI研のコメント:
・昨年4月に、対象職種として「惣菜製造」と「牛豚食肉処理加工」が加わり、食品スーパーにも「外国人技能実習生の受け入れ」が本格化してきました。日経新聞でも11/12、「スーパー各社、外国人技能実習生受け入れ拡大、対象職種拡大で」とのタイトルでの記事が掲載されました。その中でもヤオコーが「2018年度までに16年度比で約3倍の200人規模」とのことで、積極的です。記事ではアークス、サミットも同様な動きがあると報じており、今後、各社、100人規模での本格的な受け入れに入ってゆくものといえます。ちなみに、「報酬は受け入れ機関に支払い、宿泊費や食費を引いた7万~8万円程度が本人に支給」とのことですので、人手不足に加え、経費削減効果も大きく、特に、経費比率が上昇しはじめている食品スーパー各社にとっては重要な経営戦略のひとつといえます。ヤオコーが本格的に外国人技能実習生を受け入れたことにより、食品スーパー各社へ拡大してゆくことは必須といえ、今後、食品スーパーのバックヤードを支えるのはパートさんから外国人技能実習生へ大きく転換してゆくのではないかと思われます。外国人技能実習生が食品スーパーの競争力の源泉となる時代に入ったといえそうです。

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.NEW!:2016年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
     *お申し込みはこちら
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
   *http://archives.mag2.com/0000193836/
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設650人!
   *https://www.facebook.com/groups/133574913429782/

November 15, 2016 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ヤオコー、外国人技能実習生、積極受け入れ!:

Comments

Post a comment