« アークランドサカモト、第3四半期、増収微増益、外食好調! | Main | AI、人事から普及か? »

December 28, 2016

アークランドサービスH、かつや好調、第3四半期決算!

アークランドサービスホールディングス 、2016年12月、第3四半期、10/28
・http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1410214

B/S関連:キャッシュの蓄積:
・総資産: 171.46億円
・自己資本比率: 79.5%(昨年 75.7%)
・現金及び預金:52.23億円(総資産比 30.47%)
・有利子負債:0.00億円(総資産比 0.00%)
・買掛金 :9.67億円(総資産比 5.64%)
・利益剰余金 :99.35億円

P/L関連:キャッシュの創出:
・売上高:169.28億円(11.1%) 、営業利益:23.62億円(15.0%)
・経常利益: 24.00億円(14.6%)、当期純利益: 14.48億円(20.4%)
  ⇒ 通期予想:売上高: 238.00億円(13.6%)、営業利益: 32.50億円(11.2%)
・原価:46.99%(昨年 46.99%):+0.00、売上総利益:53.01%(昨年 53.01%):+0.00
・経費:39.06%(昨年 39.54%):-0.48
・営業利益:13.95%(昨年 13.47%):+0.48

アークランドサービスホールディングスのコメント:
・外食業界におきましては、引き続き人手不足を背景とする人材採用コストが上昇するなど、依然として厳しい経 営環境となっております。
・このような環境の中で、当社グループは、引続き客数拡大による平均月商の引き上げへの施策の実施と出店加速 に積極的に取り組んでまいりました。
・既存店につきましては、「かつや」において8回のフェアメニューの投入と3回のキャンペーンを実施した結 果、1~9月の既存店売上高前年比は、直営店102.2%、FC店99.7%で推移いたしました。また、既存店20店舗 で改装を実施いたしました。
・出退店につきましては、「かつや」を直営店6店舗(海外1店舗含む)、FC店22店舗(海外9店舗含む)を出 店し、FC店6店舗(海外2店舗含む)を閉店したことにより、「かつや」の当第3四半期末の店舗数は純増22店 舗の362店舗となりました。その他の業態につきましては、「からやま」を中心に直営店5店舗、FC店2店舗を 出店し、「あきば」など9店舗を閉店したことにより、当第3四半期末の店舗数は50店舗となりました。

アークランドサービスホールディングスの株価:
・http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=3085.T
・株価2,998円(12/26)=PER(会社予想): 25.12 倍(12/26)×EPS 119.37円(12/26)
・株価2,998円(12/26)=PBR(実績):3.50倍(12/26)×BPS 856.41円(2015/12)

PI研のコメント:
・アークランドサカモトの業績を牽引する外食部門、アークランドサービスHの現状を最新の決算、第3四半期で見てみました。アークランドサービスHはアークランドサカモトが52.94%の株を保有しており、子会社といえます。本体のHCは天候不順などが影響し、やや厳しい業績ですが、アークランドサービスHは、特に、「かつや」が好調であり、増収増益、しかも、いずれの段階でも2桁増の好決算です。通期予想も、2桁増ですので、今期、好決算が期待できます。本体への貢献も大きく、全体を押し上げる勢いといえます。その好調な要因ですが、新店が順調にオープンし、既存店もFCはやや苦戦気味ですが、直営店が堅調な結果であることが大きいといえます。また、原価は横ばいでしたが、経費が削減されており、これが利益を押し上げたといえます。財務内容も安定しており、自己資本比率も79.5%と、健全です。結果、投資家の評価も、PERが25.12倍ですので、高いといえ、株価も高値で安定しています。また、PBRも3.50倍ですので、資産価値も高く、これも安定しています。それにしても、ここまで子会社が好調であり、本体を力強くささえるまでに成長している小売業はまれであるといえます。アークランドサカモト、好調な子会社の業績を踏まえ、今後、やや厳しい決算であった本体のホームセンター、そして、スーパーセンターをどう成長軌道に乗せるか、今後の動向に注目です。

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.NEW! 隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第2回、12/19!
 2.現在Vol.3、ご要望を取り入れ、すばやく改定:お申し込みはこちら
  *2016年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
 3.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 4.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設645人!

« アークランドサカモト、第3四半期、増収微増益、外食好調! | Main | AI、人事から普及か? »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アークランドサービスH、かつや好調、第3四半期決算!:

« アークランドサカモト、第3四半期、増収微増益、外食好調! | Main | AI、人事から普及か? »