« スーパーバリュー、第3四半期、増収大幅増益、株価高騰! | Main | コスモス薬品、中間決算、増収増益、新店41店舗! »

January 17, 2017

大黒天物産、中間決算、増収増益、新店4店!

大黒天物産、2017年5月、第2四半期、1/12
・https://www.e-dkt.co.jp/ir/pdfs/library/tanshin_20170112.pdf

CF関連:キャッシュの配分:
・営業活動によるキャッシュ・フロー: 26.93億円(昨年18.81億円)
・投資活動によるキャッシュ・フロー:△37.00億円(137.40%:昨年(△76.56億円)
 ⇒有形固定資産の取得による支出 :△34.43億円(昨年 △70.03億円)
・財務活動によるキャッシュ・フロー:△3.95億円(昨年34.95億円)
・現金及び現金同等物の増減額(△は減少):△14.03億円 (昨年△22.79億円)

B/S関連:キャッシュの蓄積:
・総資産:520.09億円
・自己資本比率:55.0%(昨年 54.0%)
・現金及び預金:47.12億円(総資産比 9.09%)
・有利子負債:41.05億円(総資産比 7.90%)
・買掛金 :94.36億円(総資産比 18.15%)
・利益剰余金 :254.98億円

P/L関連:キャッシュの創出:
・売上高:757.25億円(8.2%) 、営業利益:28.77億円(15.7%)
・経常利益:29.30億円(16.9%)、当期純利益:17.46億円(13.5%)
  ⇒ 通期予想:売上高:1,528.40億円(5.3%:進捗 49.55%)、営業利益:60.61億円(6.7%:進捗 47.47%)
・原価:76.49%(昨年 77.18%):-0.69、売上総利益:23.51%(昨年 22.82%):+0.69
・経費:19.72%(昨年 19.28%):+0.44
・営業利益:3.79%(昨年 3.54%):+0.25

大黒天物産のコメント:
・小売業界におきましては、円安による原材料価格の値上げや慢性的な人材不足、さらに業種・業態を超えた価格 競争の激化により厳しい経営環境が続いております。
・このような環境の中、当社グループでは食の安心・安全を確保するための品質・鮮度管理の徹底、更なるお客様 への価格訴求として『大幅値下宣言』を唱えた販売戦略を実践してまいりました。成長戦略として、岡山県に1店 舗、滋賀県に1店舗、兵庫県に1店舗、大阪府に1店舗の計4店舗を新規に出店いたしました。また、既存店舗の 活性化を図るため、生鮮売場を強化した店舗改装を8店舗において実施いたしました。

Kabtan:1/12
・大黒天、上期経常が17%増益で着地・9-11月期も8%増益
・https://kabutan.jp/news/?b=k201701120035
・大黒天物産 <2791> が1月12日大引け後(15:00)に決算を発表。17年5月期第2四半期累計(6-11月)の連結経常利益は前年同期比16.9%増の29.3億円に伸び、通期計画の61.2億円に対する進捗率は5年平均の43.7%を上回る47.8%に達した。

大黒天物産の株価:1/13
・http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=2791.T
・時価総額 72,807百万円(1/16) = 5,040円(1/16) × 14,445,900株(1/16)
・株価 5,040円(1/16)=PER(会社予想):20.02倍(1/16)×EPS 251.78円(2017/02)
・株価 5,040円(1/16)=PBR(実績):2.48倍(1/16)×BPS 2,035.08円(2016/2)

PI研のコメント:
・大黒天物産が1/12、2017年5月期の第2四半期決算を公表しました。結果は増収増益、好決算となりました。今期は「岡山県に1店 舗、滋賀県に1店舗、兵庫県に1店舗、大阪府に1店舗の計4店舗を新規に出店」と、積極的に新店を展開し、これが売上高を押し上げたといえます。CFを見ても、投資キャッシュフローが、営業キャッシュフローの137.40%と成長戦略にキャッシュを配分しており、いまは攻めとの経営判断かと思います。出店地域も地元の中国地方は1店、関西地区へ3店と、東へ攻め上っており、関西地区が新たなドミナント地区となりつつあります。一方、増益となった要因ですが、経費は上昇しましたが、それを大きく上回る原価の改善が大きく、これが利益を押し上げたといえます。それにしても、大黒天物産の株価ですが、PERが20.02倍と高い評価であり、PBRも2.18倍と、これも高い評価ですので、投資家からの評価は高く、株価はかなり高い水準で推移といるといえます。大黒天物産、この好調な決算を背景に、今期後半、そして、来期、どのような成長戦略を打ち出すのか、注目です。

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.NEW! 隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第3回、1/10!
 2.現在Vol.3、ご要望を取り入れ、すばやく改定:お申し込みはこちら
  *2016年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
 3.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 4.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設655人!

January 17, 2017 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大黒天物産、中間決算、増収増益、新店4店!:

Comments

Post a comment