« KPI、ネットビジネスとリアル店舗! | Main | ダンハンビー、ホールフーズマーケットと業務提携! »

February 12, 2017

脱PB?クローガー、Murray's CheeseをM&A!

Press Release:2/7
Kroger and Murray's Cheese Announce Merger

・http://ir.kroger.com/file/Index?KeyFile=37923285
・CINCINNATI and NEW YORK, Feb. 7, 2017 /PRNewswire/ -- The Kroger Co. (NYSE: KR) today announced it has purchased the equity of Murray's Cheese, as well as its flagship location on Bleecker Street in New York City, to form a merger of the two companies.
・"For cheese lovers and connoisseurs, it doesn't get more authentic than Murray's," said Rodney McMullen, Kroger's chairman and CEO. "Our customers are excited to buy the unique offerings of Murray's Cheese right in our stores, and we're excited to ensure this iconic cheese shop will remain a part of the Kroger family for many years to come."
・New York's most iconic cheese shop, opened in 1940, Murray's has been delivering the finest selection of cheese, meat and specialty food items to New Yorkers, chefs and cheese lovers nationwide through a robust online business. Since the two companies formed a unique partnership in 2008, Murray's has offered the same fine foods and cheese expertise to the Kroger family of stores.
・Other highlights of the special partnership between Murray's Cheese and Kroger include:
・In December 2016, Kroger and Murray's Cheese opened their 350th store location in Bloomington, IN. At the time, Mr. Kaufelt said: "This is an exciting milestone for Murray's and the specialty cheese industry. In 2008, we pioneered a store-within-a-store concept at a handful of Kroger stores. Between 2008 and 2012, we opened 38 stores, and in 2016 we opened nearly 100. This partnership has exceeded our wildest expectations."
・Murray's staff has trained thousands of Cheese Mongers and Certified Cheese Professionals through its relationship with Kroger. Between the two companies, the American Cheese Society named as Certified Cheese Professionals 29 team members in 2016, 20 in 2015, and 13 in 2014.

Kroger acquires Murray's Cheese:
・cincinnati.com:2/7
・http://www.cincinnati.com/story/money/2017/02/07/kroger-acquires-murrays-cheese/97588816/

Murray's Cheese:
・https://www.facebook.com/groups/133574913429782/

PI研のコメント:
2/7、クローガーがニューヨークの有名チーズブランド店のMurray's CheeseのM&Aを公表しました。買収価格等は非公開とのことですが、これでクローガーは著名なチーズブランドを手に入れたことになり、ニューヨークの基幹店舗の経営はもちろん、クローガーの店頭でのMurray's Cheeseを自社のブランドとして販売してゆくことが可能となります。Murray's Cheeseとは2008年から関係ができ、すでに、クローガーの店頭、100店舗近くで販売されており、今回のM&Aはこれを加速、さらに、Murray's Cheeseはチーズのメーカー、小売だけでなく、卸も手がけているとのことで、チーズにおける製造、卸、販売までの流通全般の一連の流れが完結することになります。従来、小売業は小売に徹し、卸、製造まではPBで踏み込むことはあっても、企業規模の問題で、ここまで踏み込むことは中々できなかったことです。これが、世界最大の食品スーパー、年商10兆円規模になると、ここまで踏み込み、流通全般をまさに垂直統合してしまうまでになるといえ、脱PB、脱小売業への挑戦ともいえます。日本の食品スーパー、約50社の上場企業の粗利は約25%、経費も約25%でトントンであり、これが食品スーパーの経営的な宿命、限界ともいえますが、メーカーになると、粗利は倍、約50%となります。したがって、クローガーの粗利も、まだチーズだけで全体への押し上げ効果は弱いですが、こと日配ではかなり収益構造の変化が起こる可能性が高いといえます。近年、小売業もPBの導入が盛んですが、残念ながら価格訴求のためのPBという位置づけが大きく、PBの構成比も低いため、粗利の改善には結びついていないといえます。クローガー、その意味で、小売業界の新たな可能性を開く今回のMurray's Cheeseの買収といえます。現在、日本の食品スーパーは1兆円の年商を目指し、PBの独自開発を目指しているといえますが、クローガーが示すように、流通業界全体の垂直統合のためには、10兆円が最終的な目標数値といえるかもしれません。今回のクローガーの動きは、小売業界、食品スーパーの行きつく先、究極の経営形態の姿を垣間見せるものといえるかと思います。

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.NEW! 隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第6回、2/20!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設655人!
 4.2016年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *現在Vol.3、ご要望を取り入れ、すばやく改定:お申し込みはこちら
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!

« KPI、ネットビジネスとリアル店舗! | Main | ダンハンビー、ホールフーズマーケットと業務提携! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 脱PB?クローガー、Murray's CheeseをM&A!:

« KPI、ネットビジネスとリアル店舗! | Main | ダンハンビー、ホールフーズマーケットと業務提携! »