« 隔週、連載、ID-POS分析、第7回、DRM オンライン! | Main | 伊藤園、好調、第3四半期、増収、大幅増益! »

March 08, 2017

クローガー、2016年本決算、増収減益!

Kroger Reports Fourth Quarter and Full Year 2016 Results:3/2
・http://ir.kroger.com/file/Index?KeyFile=38328349

CF関連:キャッシュの配分:In millions
・営業活動によるキャッシュ・フロー:4,272(昨年 4,917)
・投資活動によるキャッシュ・フロー:△3,875(90.71%:昨年△3,570)
  ⇒Payments for property and equipment, including payments for lease buyouts :△3,699(昨年△3,349)
・財務活動によるキャッシュ・フロー:△352(昨年△1,338)
  ⇒Treasury stock purchases:△1,766(昨年 △703)
・現金及び現金同等物の増減額(45)(昨年9)

B/S関連:キャッシュの蓄積:In millions
・総資産: 36,505
・自己資本比率:18.39%(昨年20.06%)
・現金及び預金:310(総資産比 0.85%)
・有利子負債:14,077(総資産比 38.57%)
・買掛金:5,818(総資産比 15.94%)

P/L関連:キャッシュの創出:In millions
・売上高:115,337(5.02%)、営業利益:3,436(△3.91%)
・当期純利益 1,975 (△3.13%)
・原価:77.60%(昨年 77.85%):-0.25、売上総利益:22.40%(昨年 22.15%):+0.25
・経費:19.42%(昨年 18.90%):+0.52
・営業利益:2.98%(昨年3.25%):-0.27

Comments from Chairman and CEO Rodney McMullen:
・"True to our history, we will continue making proactive investments in our Customer 1st Strategy to maintain our strong competitive position. We are lowering costs to invest those savings in our people, our business, and technology. This approach will enable us to deliver on our long-term net earnings per diluted share growth rate target of 8 – 11%, plus an increasing dividend, as it has in the past.
・"In 2016, Kroger grew market share, increased tonnage, and hired more than 12,000 new store associates. For 2017 and beyond, we will continue delivering for our customers while also setting the company up for our next phase of growth and customer-first innovation."

クローガーの株価:
・http://ir.kroger.com/Stock
・$ 29.63:3/3/2017

PI研のコメント:
・クローガーが3/2、2017年1月度の本決算を公表しました。結果は増収減益、やや厳しい決算となりました。増収の要因は営業キャッシュフローの90.71%を投資キャッシュフローに配分し、M&Aを含めた新規出店を積極的に行ったことによります。一方で、今期は原価の改善は見られましたが、経費が上昇、これが利益を圧迫したのが減益の要因です。それにしても、経費比率、19.42%は食品スーパーとしては低い比率であり、上昇したとはいえ、ローコストオペレーションが実践されているといえます。クローガー、財務面でやや気になる点は自己資本比率が18.39%と低く、現金もわずか310百万ドル、総資産比の0.85%であるとことです。財務を圧迫しているのは有利子負債14,077百万ドルであり、総資産比では38.57%という高さです。これを受けて、昨年、約 2,000人の non-store workers、すなわち、本部社員の a voluntary retirement、希望退職を公表し、現在、1300人が応募の予定とのことです。クローガー、アメリカでは食品のデフレによる価格ダウンが続いているとのことですが、 スローガンのgrowth and customer-first innovationで業績を改善できるか、来期の経営戦略をどう打ち出すのかを含め、その動向に注目です。

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.NEW! 隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第7回、3/6!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設655人!
 4.2016年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *現在Vol.3、ご要望を取り入れ、すばやく改定:お申し込みはこちら
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!

March 8, 2017 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference クローガー、2016年本決算、増収減益!:

Comments

Post a comment