« 北雄ラッキーの株5.5%をアークス横山社長が取得! | Main | ソニー、ディープラーニングソフト、無償公開! »

August 18, 2017

F(頻度)って何? eラーニングになりました!

「F(頻度)って何?」を eラーニング版として公開しました。
今後、ID-POS分析についても、eラーニング化し、随時、公開してゆく予定です。

拡大版! F(頻度)って何?

PI研のコメント(facebook):
・DRM(ダイヤモンドリテールメディア)で13回に渡って連載した「ID-POS分析によるマーチャンダイジング戦略のすすめ!」の記事を編集加工し、F(頻度)についての重要な個所を集約してeラーニング化しました。ID-POS分析はF(頻度)と併買が基本分析ですが、その中のF(頻度)についてのエッセンスとなります。一般にF(頻度)はデシル分析で10クラスに均等分類されて分析することが多いといえますが、実際のF(頻度)はローグテール分布となり、均等に顧客が分布していません。しかも、Z顧客(期間1.0回)の顧客は単品で見ると約60%占めるのが実態ですので、F(頻度)を把握する実践的な分類は4クラスで十分といえます。ここでは、その4つの分類、SABZ分類についてバナナの事例をもとに解説しています。ちなみに、Z顧客以外のSAB顧客はリピート顧客、B顧客は頻度下位10%、S顧客は頻度上位10%、残りがA顧客となります。ちなみに、F(頻度)の期間は食品スーパーでは1年、ドラッグストアでは3年ぐらいが実践的な分析期間となります。したがって、この時点で相当なビッグデータとなり、BIツール+クラウドが必須となります。今後、財務3表連環分析に加え、ID-POS分析についてもeラーニングに挑戦してゆく予定です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.2017年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析、リリース
  *現在Vol.1:お申し込みはこちら
  *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去8年間を(ドラッグストア6年)、エクセルで自由自在に分析!
      *分析事例:eラーニングで公開

 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設700人!
 4. 隔週、ID-POS分析の連載、DRM オンライン、第13回、5/29!

August 18, 2017 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference F(頻度)って何? eラーニングになりました!:

Comments

Post a comment