« コアCPI(消費者物価指数)、0.5%、2017年7月度! | Main | ブロックチェーンの大規模実証実験、ウォルマート、クローガー! »

September 01, 2017

マミーマート、好調、2017年9月、第3四半期決算!

マミーマート、2017年9月期、第3四半期:8/14

B/S関連:キャッシュの蓄積:
・総資産:558.73億円
・自己資本比率:44.9%(昨年 46.3%)
・現金及び預金:19.00億円(総資産比 32.36%)
・有利子負債:178.11億円(総資産比 31.88%)
・買掛金 :54.52億円(総資産比 9.76%)
・利益剰余金 :195.93億円

P/L関連:キャッシュの創出:
・売上高:773.97億円(2.3%) 、営業利益:25.55億円(40.1%)
・経常利益:28.54億円(32.3%)、当期純利益:19.04億円(65.5%)
・原価:73.69%(昨年 73.95%):-0.26、売上総利益:26.31%(昨年 26.05%)+0.26
・経費:24.35%(昨年 24.95%):-0.60
・マーチャンダイジング力:+1.96%(昨年+1.10):+086
  ⇒MD力(マーチャンダイジング)って何だ?
・その他営業収入:1.34%(昨年1.31%):+0.03
・営業利益:3.30%(昨年 2.41%):+0.89
通期予想:
  ⇒売上高:1,030.00億円(2.0:進捗75.15%)、営業利益:28.00億円(10.0%:進捗91.25%)

マミーマートのコメント:
・当社グループ(当社及び連結子会社)は、競争に打ち勝ち、多様なお客様のニーズ・ウォ ンツにお応えするため、「Back to Basics!」(基本に立ち返ろう!)をスローガンに、「個店主義」「商品開発」 「時間帯MD確立」の3項目を重点取組項目として、店舗運営力を高めてまいりました。
・営業面におきましては、名物商品の育成、オリジナル商品の開発、鮮度・味の向上を目的として生鮮部門の産地 開拓、輸入商品・地域特産品の発掘をおこなってまいりました。
・店舗運営におきましては、お客様の利便性向上を目的にスピードセルフレジ(精算をお客様自身で行うシステム) の導入をはじめ効率化・省力化の仕組み導入を進めてまいりました。
・設備投資としましては、㈱マミーマートにおきまして、平成29年2月に神明町店(埼玉県川越市)を新規開店い たしました。また、近隣地への移転に伴い、平成29年5月に夏見台店(千葉県船橋市)を閉店いたしました。店舗 の改装につきましては、4店舗において実施いたしました。ならびに、マミーサービス㈱において、平成29年6月 に天然小さな旅川越温泉(埼玉県川越市)を改装いたしました。したがって、当第3四半期連結会計期間末の店舗数は、温浴事業・葬祭事業を含め72店舗となりました

マミーマートの株価:8/30
・時価総額 23,947 百万円(8/30) =株価2,218円(8/30) × 10,796,793株(8/30)
・株価2,218円(8/30)=PER(会社予想):13.68倍(8/30)×EPS 162.11円(2017/9)
・株価 2,218円(8/30)=PBR(実績): 0.95倍(8/30)×BPS 2,324.92円(2016/9)

PI研のコメント(facebook):
・マミーマートが8/15、2017年9月期の第3四半期決算を公表しました。結果は増収増益、特に営業利益は40.1%増となる好決算でした。営業利益の進捗率も91.25%と、ほぼ、この第3四半期で目標達成に近づいており、好調です。日経新聞でもその要因として、「PBのリニューアルや減塩食品など新商品の開発」、「セルフレジの導入で省力化」をあげており、まさに、原価、経費双方の改善でマーチャンダイイング力を押しあげています。実際、双方の数値はいずれも改善しており、ダブルで利益の改善につながっているといえます。マーチャンダイング力ですが、よく質問を受けるので、「MD力(マーチャンダイジング)って何だ?」のeラーニング版をリンクしましたので、ご参照ください。食品スーパーマーケット特有の指標であり、P/Lからは直接算出できず、組み換えが必要です。マミーマート、株価も好調であり、PBRが0.95倍が気になりますが、今期は好調な決算が期待できそうです。マミーマート、この好調さを維持し、どこまで営業利益の拡大をはかるか、そして、配当はどのくらいになるか、それとも内部留保重視か、その決断に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.2017年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析、リリース
  *現在Vol.1:お申し込みはこちら
  *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去8年間を(ドラッグストア6年)、エクセルで自由自在に分析!
      *分析事例:eラーニングで公開

 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設700人!
 4. 隔週、ID-POS分析の連載、DRM オンライン、第13回、5/29!

« コアCPI(消費者物価指数)、0.5%、2017年7月度! | Main | ブロックチェーンの大規模実証実験、ウォルマート、クローガー! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference マミーマート、好調、2017年9月、第3四半期決算!:

« コアCPI(消費者物価指数)、0.5%、2017年7月度! | Main | ブロックチェーンの大規模実証実験、ウォルマート、クローガー! »