« 10/17、ID付POSデータ実践活用セミナー! | Main | 日経新聞、値下げに懸念、原資と対象! »

September 05, 2017

クローガーの株価、急落!

アマゾン対策、米クローガーは成功するか
~クローガーの株価は年初から35%下落~

・THE WALL STREET JOURNAL:9/4
・米食品スーパー大手クローガーが、米アマゾン・ドット・コムの急速な市場参入に耐えられることを投資家とアナリストに示せるような販売増を模索している。
・クローガーは店舗数と売上高で国内最大手だが、株価は年初から35%下落し、時価総額は70億ドル(約7700億円)以上減少した。投資家は、アマゾンによる米ホールフーズ・マーケット買収以降も、クローガーを含む他のスーパー各社が顧客をつなぎ留められるのかに注目している。クローガーは8日に5-7月期(第2四半期)決算を発表する。
・クローガーはウォルマート・ストアーズとコストコ・ホールセールに次ぐ世界3位の小売業者とあり、米消費者のセンチメントや景気動向を測るバロメーターの一つと捉えられている。記録的な長さとなる食品価格の下落が販売業者に打撃を与え、最近の価格競争を引き起こした。アナリストらは食品価格が上昇に転じたのかを見極めるためにも、8日の決算に注目するだろう。小売各社は通常、店舗での商品値上げで物価上昇に反応する。しかし、食品小売業界では競争が激化しているため、一部で値上げを見送る動きが出る可能性もある。

クローガーの株価:9/1
・時価総額 20,118,506千ドル(9/1) =株価22.42ドル(9/1) × 897,346,365株(9/1)
・株価22.42ドル(9/1)=PER(会社予想):10.78倍(9/1)×EPS 2.08ドル(2017/1)
・株価 22.42ドル(9/1)=PBR(実績): 3.09倍(9/1)×BPS 7.25ドル(2017/1)

Amazonの株価:9/1
・時価総額 469,931,263千ドル(9/1) =株価978.25ドル(9/1) × 480,379,517株(9/1)
・株価978.25ドル(9/1)=PER(会社予想):195.26倍(9/1)×EPS 5.01ドル(2016/12)
・株価 978.25ドル(9/1)=PBR(実績): 24.20倍(9/1)×BPS 40.43ドル(2016/12)

ウォルマート・ストアズの株価:9/1
・時価総額 236,246,297千ドル(9/1) =株価78.37ドル(9/1) × 3,014,499,132株(9/1)
・株価78.37ドル(9/1)=PER(会社予想):17.81倍(9/1)×EPS 4.40ドル(2017/1)
・株価 78.37ドル(9/1)=PBR(実績):3.07倍(9/1)×BPS 25.52ドル(2017/1)

コストコ・ホールセールの株価:9/1
・時価総額 69,403,010千ドル(9/1) =株価158.24ドル(9/1) × 438,593,340株(9/1)
・株価158.24ドル(9/1)=PER(会社予想):29.52倍(9/1)×EPS 5.36ドル(2016/08)
・株価 158.24ドル(9/1)=PBR(実績): 5.73倍(9/1)×BPS 27.61ドル(2016/08)

PI研のコメント(facebook):
・9/4のTHE WALL STREET JOURNALが「アマゾン対策、米クローガーは成功するか、~クローガーの株価は年初から35%下落~」との見出しの記事を配信しました。「株価は年初から35%下落し、時価総額は70億ドル(約7700億円)以上減少」とのことで、投資家が売りと判断したようで、株価の下げが続いています。実際、この2年間の株価を見ると、2016年1月には約40ドル、2017年1月には約35ドルであった株価が現在、約20ドル強と半値と大きく下がっています。「クローガーはウォルマート・ストアーズとコストコ・ホールセールに次ぐ世界3位の小売業者」ですので、業界への影響も大きく、小売業全体が厳しい局面に入っているといえそうです。記事では、その要因を「記録的な長さとなる食品価格の下落が販売業者に打撃」と価格の下落が続いている上に、「食品小売業界では競争が激化」によるとのことです。また、「投資家は、アマゾンによる米ホールフーズ・マーケット買収以降も、クローガーを含む他のスーパー各社が顧客をつなぎ留められるのかに注目」と、アマゾンの動きも大きいとのことです。投資家は9/8のクローガーの第2四半期決算の発表に注目とのことで、これ次第ではさらに株価が下がる可能性もあり、その結果に注目といえます。ここではクローガー以外にも、アマゾン、ウォルマート、コスコの株価を取り上げましたが、アマゾン、ウォルマートは今年に入って、上昇し、現在やや下げ基調といえそうですが、コスコは大きく下がっており、明暗が分かれているといえます。それにしても、アマゾンの時価総額 469,931,263千ドル、PER 195.26倍は異常値といえ、今後もアマゾンの動向が小売業全体の株価を左右するといえ、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
NEW!!  10/17(火):ID付POSデータ実践活用セミナー
       お申込みはこちら!

 1.2017年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析、リリース
  *現在Vol.1:お申し込みはこちら
  *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去8年間を(ドラッグストア6年)、エクセルで自由自在に分析!
      *分析事例:eラーニングで公開
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設700人!
 4. 隔週、ID-POS分析の連載、DRM オンライン、第13回、5/29!

« 10/17、ID付POSデータ実践活用セミナー! | Main | 日経新聞、値下げに懸念、原資と対象! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference クローガーの株価、急落!:

« 10/17、ID付POSデータ実践活用セミナー! | Main | 日経新聞、値下げに懸念、原資と対象! »