« ヤオコー、都心型小型店、八百幸 成城店オープン! | Main | ソニー、業績急回復、2018年3月、中間決算! »

November 04, 2017

家計調査、2017年9月、-0.3%、消費低迷!

家計調査報告:2017年9月度
総務省統計局:10/31
・消費支出:1世帯当たり268,802 円
・前年同月比: 実質0.3%の減少、 名目0.6%の増加
・前月比(季節調整値): 実質0.4%の増加
・-2.1(201609) -0.4(201610) -1.5(201611) -0.3(201612) -1.2(201701) -3.8(201702) -1.3(201703) -1.4(201704) -0.1(201705) 2.3(201706) -0.2(201707) 0.6(201708) -0.3(201709)

<減少項目> 実質寄与度
  ⇒教養娯楽サービス [-0.32] 宿泊料,ゴルフプレー料金
  ⇒家庭用耐久財 [-0.24] エアコンディショナ,電気冷蔵庫
  ⇒自動車等関係費 [-0.21] 自動車等関連用品,自動車整備費
  ⇒交際費 [-0.16] 贈与金
  ⇒魚介類 [-0.14] さんま,まぐろ
< 減少品目 >
・食料 魚介類 ・さんま -40.7% (-0.06) ・まぐろ -6.6% (-0.01)、家具・家事用品 家庭用耐久財 ・エアコンディショナ -34.8% (-0.12)、交通・通信 自動車等関係費 ・自動車等関連用品 -38.8% (-0.15) ・自動車整備費 -16.3% (-0.11)、教養娯楽 教養娯楽サービス ・宿泊料 -10.8% (-0.08) ・ゴルフプレー料金 -23.5% (-0.08)

<増加項目>
  ⇒設備修繕・維持 [0.90] 外壁・塀等工事費,設備器具
  ⇒肉類 [0.11] 牛肉,豚肉
  ⇒外食 [0.10] 飲酒代,和食
  ⇒保健医療サービス [0.09] 他の入院料,人間ドック等受診料
・< 増加品目 >
・食料 肉類 ・牛肉 5.3% ( 0.03) ・豚肉 2.6% ( 0.02) ・鶏肉 3.8% ( 0.02)、住居 設備修繕・維持 ・外壁・塀等工事費 104.4% ( 0.66) ・設備器具 56.8% ( 0.32)、保健医療 保健医療サービス ・他の入院料 14.6% ( 0.06) ・人間ドック等受診料 47.1% ( 0.05)

9月全世帯の実質消費支出は前年比-0.3%、2カ月ぶり減少=総務省
・ロイター:10/31
・総務省が31日発表した9月の家計調査によると、全世帯(単身世帯除く2人以上の世帯)の消費支出は26万8802円となり、前年に比べて実質で0.3%減少した。減少は2カ月ぶり。総務省は消費の基調判断を「持ち直してきている」に据え置いた。

PI研のコメント(facebook):
・10/31、総務省統計局から、2017年9月度の家計調査データが公表されました。結果は実質0.3%の減少( 名目0.6%の増加)という、やや厳しい数値となりました。 ロイターによれば、「総務省は消費の基調判断を「持ち直してきている」に据え置いた。」とのことで、消費の回復はまだ見られないとのことです。今年に入ってからの実質の前年同月比を見ても、-1.2(201701) -3.8(201702) -1.3(201703) -1.4(201704) -0.1(201705) 2.3(201706) -0.2(201707) 0.6(201708) -0.3(201709) という状況であり、マイナスの数値が多いといえますので、年間で見ても消費は回復が見られない状況が続いているといえます。このような状況の中で減少項目を見ると、教養娯楽サービス [-0.32]、家庭用耐久財 [-0.24] 、自動車等関係費 [-0.21] 等が大きく、さらに、教養娯楽サービスでは、宿泊料 -10.8% (-0.08)、ゴルフプレー料金 -23.5% (-0.08) が厳しい消費状況とのことです。一方、このような中、増加項目を見ると、設備修繕・維持 [0.90] 、肉類 [0.11] 、外食 [0.10]、保健医療サービス [0.09]が伸びているとのことです。こう見ると、食品スーパー、ドラッグストア等の小売業は依然として、厳しい消費環境にあるといえ、これから年間最大の売上げ月となる年末を控え、どう消費の喚起をはかり、何をメインに販促を組み立ててゆくか、つぶさに現状の消費状況を把握した取り組みが課題といえそうです。CPI、消費者物価指数も含め、当面、消費環境が厳しい状況が続く中、各社がこの年末どのような施策を打ち出すか、注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.2017年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析、リリース
  *現在Vol.1:お申し込みはこちら
  *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去8年間を(ドラッグストア6年)、エクセルで自由自在に分析!
      *分析事例:eラーニングで公開
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設700人!
 4. 隔週、ID-POS分析の連載、DRM オンライン、第13回、5/29!

November 4, 2017 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 家計調査、2017年9月、-0.3%、消費低迷!:

Comments

Post a comment