« Gotcha!mall、販売促進システム、特許取得! | Main | ブロックチェーン、働き方改革へ、セゾンIS、株価急騰! »

December 16, 2017

表計算シートにAI、Google、リリース!

Google、スプレッドシートにピボットテーブル自動作成ツールを追加:
・Tech Crunch Japan:12/7
・読者の会社にもピボットテーブルの奥義をマスターした表計算ソフトの達人がいて、一見わけがわからない数字の山から重要な洞察を導き出していることだろう。この能力がわれわれ凡人とエリートの間を隔てていたわけだが、Googleはこの問題の民主化に動いた。今日(米国時間12/6)の発表によれば、最新版のGoogleスプレッドシートはピボットテーブルの自動作成機能を備える。
・Googleはこの問題の解決にあたって人工知能を利用している。 新機能はスプレッドシートに昨年Googleが追加したデータ探索(Explore)機能から利用できる。今回の新機能の目的はデータから有用な情報を抽出するプロセスの自動化だ。
・機械学習の適用により、ピボットテーブルの使い勝手にいくつかのブレークスルーがもたらされた。まず第一にピボットテーブルの対象となる行、列を手動で選択する必要がなくなった。Googleスプレッドシートはユーザーのデータを解析し、適当と思われるピボットテーブルを自動的に作成する。ピボットテーブルが必要になるたびに達人の助力を乞う必要がなくなった。誰でもクリックするだけでピボットテーブルを得ることができる。
・また「データ探索」に自然言語でクエリーを行うインターフェースが追加された。この機能は現在は英語のみだが、やがてすべての言語がサポートされるはずだ。スプレッドシートのシステムはピボットテーブルから必要なデータを探して出してくれる。ユーザーが自分で複雑な式を書いたりソートしたりする必要はない。質問せよ、さらば答えが与えられるだろう(もちろんソースデータが適切な答えとなるデータを含んでいる場合だが)。

Pivot to the cloud: intelligent features in Google Sheets help businesses uncover insights:
・Google:
・When it comes to data in spreadsheets, deciphering meaningful insights can be a challenge whether you’re a spreadsheet guru or data analytics pro. But thanks to advances in the cloud and artificial intelligence, you can instantly uncover insights and empower everyone in your organization—not just those with technical or analytics backgrounds—to make more informed decisions.
・We launched "Explore" in Sheets to help you decipher your data easily using the power of machine intelligence, and since then we’ve added even more ways for you to intelligently visualize and share your company data . Today, we’re announcing additional features to Google Sheets to help businesses make better use of their data, from pivot tables and formula suggestions powered by machine intelligence, to even more flexible ways to help you analyze your data.
・Even more Sheets features:
・Check out a refreshed UI for pivot tables in Sheets
・View your data differently with new pivot table features.
・Create and edit waterfall charts.
・Quickly import or paste fixed-width formatted data files.

PI研のコメント(facebook):
・いよいよ、表計算ソフトにもAIが入り始めました。Googleが12/8、「Pivot to the cloud: intelligent features in Google Sheets help businesses uncover insights」というブログを公表し、その中で、表計算ソフトにAIを導入、これまでエクセル等で難解であったピポットテーブルを自動作成する機能を加えたとのことです。BIツールにはtableauなどでもすでに、一部AIが導入されはじめていますが、Googleが今回ピポットテーブルに絞ってAIの導入に踏み切ったことで、今後、エクセルをはじめ、様々なBIツールがAIの導入競争になると思われます。今回のGoogleのピポットテーブルへのAI導入はほんの小手調べとのことで、今後、AI、特に機械学習をもとに話せばピポットテーブルが自動作成される機能の追加、すでに、英語版ではリリース済みとのことですが、さらに、ピポットテーブル同士を比較できる機能など、次の開発ステップも公表されており、次々に進化をはかってゆくとのことです。ちなみに、日本語版を試してみましたが、まだ快適にピポットテーブルが作れるとはいえませんが、これまでよりも試行錯誤が簡単にでき、ピポットテーブルが使いやすくはなっているようです。ここ最近、AIは日常生活の様々な領域に入り始めましたが、やっと、表計算の世界にも入りはじめたといえ、Google他、各社の今後の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.2017年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析、リリース
  *現在Vol.1:お申し込みはこちら
  *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去8年間を(ドラッグストア6年)、エクセルで自由自在に分析!
      *分析事例:eラーニングで公開
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設700人!
 4. 隔週、ID-POS分析の連載、DRM オンライン、第13回、5/29!

December 16, 2017 |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 表計算シートにAI、Google、リリース!:

Comments

Post a comment