« CPI、消費者物価指数、3月、コア指数0.9%! | Main | NEC、日本スーパーマーケット協会、AIの実証実験! »

April 26, 2018

コンビニ、売上速報、4月、客単価堅調!

JFAコンビニエンスストア統計調査月報:
・2018年3月度:4/20
・今月は降水量が多かったものの、全国的に平均気温が高く、月の後半に好天に恵まれたことから、花見等の行楽需要 を受け、カウンター商材や調理麺・惣菜等の中食、飲料、アイスクリーム等が好調に推移したことにより、全店・既存店とも 売上高は前年を上回る結果となった。  
・既存店ベースでは、売上高8,027億円(前年同月比+1.3%)が3ヶ月連続のプラス、来店客数12億9,006万人 (前年同月比-0.6%)が25ヶ月連続のマイナスになり、平均客単価622円(前年同月比+1.9%)は36ヶ月連続のプ ラスとなった。

店舗売上高:
・全店は61ヶ月連続のプラス・既存店は3ヶ月連続のプラス:
  ⇒全店913,879(百万円: 3.6%)、既存店 802,673(百万円:1.3%)

店舗数:
  ⇒ 55,404 (店舗:1.7%)

来店客数:
・全店は5ヶ月連続のプラス・既存店は25ヶ月連続のマイナス:
  ⇒ 全店1,446,856 (千人:1.6%)、既存店 1,290,059(千人:-0.6%)

平均客単価 :
・全店は9ヶ月連続のプラス・既存店は36ヶ月連続のプラス:
  ⇒全店円 631.6(2.0% )、既存店 622.2(1.9%)

商品構成比および売上高前年同月比(既存店ベース)
  ⇒日配食品 37.0% 1.0% 、加工食品 27.3% 1.6% 、非 食 品 30.1% 0.6% 、サービス 5.6% 5.7%

対象企業:8社
・スリーエフ、セコマ、セブン-イレブン・ジャパン、ファミリーマート、ポプラ、ミニストップ、山崎製パンデイリーヤマザキ事業統括本部、ローソン

PI研のコメント(facebook):
・日本フランチャイズチェーン協会が4/20、コンビニ55,404店舗の3月度の売上速報を公表しました。結果は「全店は61ヶ月連続のプラス・既存店は3ヶ月連続のプラス」と、堅調な結果となりました。依然として新店が1.7%ですが、寄与し、全店を押し上げています。ただ、その伸び率は鈍化していますので、今後、国内の店舗は飽和に向かい、既存店の客単価アップが国内では課題となりそうです。結果、コンビニの成長戦略は国内では客単価アップ、M&A、海外では新店開発、M&Aへと向かってゆくといえます。いずれも、店舗改装、新店開発など、財務基盤の強化が課題となりますので、キャッシュをいかに生み出し、蓄積するかも勝負の分かれ目となりそうです。この3月度も売上高は堅調に推移しましたが、気になるのは客数です。「全店は5ヶ月連続のプラス・既存店は25ヶ月連続のマイナス」と、既存店の客数が一向に回復しないことです。一方、客単価は「全店は9ヶ月連続のプラス・既存店は36ヶ月連続のプラス」と、全く逆の傾向をしめしており、客数減、客単価アップの傾向が鮮明です。コンビニ、ファミリーマートもサークルKサンクスを吸収し、伊藤忠の参加に入ることが確定し、いよいよ、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートの3強時代の到来といえます。2018年度、この3強がどのような成長戦略を打ち出すのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.2017年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析、リリース
  *現在Vol.1:お申し込みはこちら
  *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去8年間を(ドラッグストア6年)、エクセルで自由自在に分析!
      *分析事例:eラーニングで公開
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設700人!とです。

« CPI、消費者物価指数、3月、コア指数0.9%! | Main | NEC、日本スーパーマーケット協会、AIの実証実験! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference コンビニ、売上速報、4月、客単価堅調!:

« CPI、消費者物価指数、3月、コア指数0.9%! | Main | NEC、日本スーパーマーケット協会、AIの実証実験! »