« 気象データ分析チャレンジ!に参加! | Main | ベルク、快進撃の理由、東洋経済、5/13! »

May 13, 2018

セミナーメモ公開、気象データ分析チャレンジ!

気象ビジネス推進コンソーシアム:20180511
・気象データ分析チャレンジ:
・目的:データのダウンロード方法と分析手法
・アメダスの地域別のデータをどこから、どうダウンロードするか?
・気象データ高度利用ポータルサイト:
・http://www.data.jma.go.jp/developer/index.html  
・ダウンロードしたデータをどう分析するか? どう実践に活用するか?    
・このセミナーではexcel
・気象データの収集→数値予想(スパコン):予報官→天気予報
・XML、機械で処理しやすい、過去はCSV、今回はCSV
・1600GB/1日
・推計気象分布、1年前にはじめた
・アメダス1300ケ所、北の丸公園(東京)
・ひまわり
・天気予報、1日3回、5時、11時、17時
・活火山111、50を観測
・気象データの入手方法
・気象庁→民間→一般公開
・気象データへ接続
・気象ビジネス推進コンソーシアムから、ポータルサイトへ
・アメダスのデータ、日本中のダウンロードが可能
・店舗が決まれば、その周辺の観測地点のアメダスのデータを選択してダウンロードできる。
・でんき予報、東京電力
・Z予報のモデルケースとしていけるかも?
・気象庁そのものがAIーCRMのモデルケースともいえる
・excelででんき予報を分析
・ピポットテーブル、フィルター、VLOOKUP、グラフ
・CORREL(相関係数)、回帰分析、重回帰分析、アドイン
・コントロールとシフトで下ボタンで一気に選択
・相関、数式、Fで検索
・2軸作成のポイントは、2つのデータを作成し、ひとつのデータをクリックし、データ系列の書式で2軸目を選定
・1日づらしの場合の相関が高い場合もある。
・14時のピックアップは?
・回帰分析、重回帰分析
・ダミー変数、CTRL+SHIFT+ENTER、重回帰
・疑似相関
・パワーポイントでプレゼン
・熱中症と気象データ

PI研のコメント(facebook):

PI研のコメント(facebook):
・5/11の気象データ分析チャレンジのメモです。今回、このセミナーに参加し、その時、メモった主要ポイントを公開します。気象庁には1日、1600GBの気象データが集まるそうで、これをスーパーコンピュータで分析、その結果をもとに予報、1日3回、5時、11時、17時に公表しているそうです。今回、その中のひとつアメダスの紹介、そのアクセス方法、取得方法、活用方法をケースとしてセミナーが実施されました。また、東京電力のでんき予報を掛け合わせデータとして活用し、エクセルで分析、その際、CORREL(相関係数)、回帰分析、重回帰分析を実施し、特に、CORREL(相関係数)は参考になりました。今後、いろいろな機会で使ってゆきたいと思います。また、小技ですが、CTRL+SHIFT+矢印キー、フィルターの実践的な活用方法、2軸グラフの作り方も勉強できてよかったです。また、相関の中には疑似相関もあり、注意が必要だとの指摘もありました。天候情報、こんな身近に活用可能なビッグデータがあり、様々なデータとの掛け合わせがエクセルでも十分可能なことがわかり、このセミナー、参加して良かったと思います。ちなみに、無料です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.2018年度版、現在集計中!
  *2017年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析
  *現在Vol.1:お申し込みはこちら
  *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去8年間を(ドラッグストア6年)、エクセルで自由自在に分析!
      *分析事例:eラーニングで公開
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設750人!とです。

« 気象データ分析チャレンジ!に参加! | Main | ベルク、快進撃の理由、東洋経済、5/13! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference セミナーメモ公開、気象データ分析チャレンジ!:

« 気象データ分析チャレンジ!に参加! | Main | ベルク、快進撃の理由、東洋経済、5/13! »