« オーケーで実証実験、日本でも棚スキャンロボット! | Main | Retail AIレベル5、トライアル、2025年! »

May 26, 2018

オーケー、ロボット実証実験の背景!

ロボット活用型市場化適用技術開発プロジェクト
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
・事業年度:平成27年度~平成31年度、平成30年度予算:5.7億円
・我が国において、これからのロボット活用を考える上では、自動車や電気電子産業を中心にロボットの活用が進んできた大企業だけでなく、サービス産業や中堅・中小企業へ導入することも大きな課題です。ロボットが活用される分野を多種多様に広げ、全体としてロボットの市場規模が拡大させることも必要であり、その一方で、創出される新たな多様な分野のロボット市場は、それぞれ小規模なものも多数存在する全体としてロングテールな市場になることが予想されます。
・そこで、本制度では、ものづくり分野およびサービス分野を対象として、ロボット活用に係るユーザーニーズ、市場化出口を明確にした上で、特化すべき機能の選択と集中に向けた新規技術開発を実施いたします。
また、ものづくり分野、サービス分野(生活支援分野等を含む。)において、ロボットの初期導入コストの2割以上削減に向け、ロボットの本体価格を引き下げるべく、汎用的な作業・工程に使えるロボット(プラットフォームロボット)の開発(ハードウェア・ソフトウェアの共通化)を実施し、これらの各分野のロボット未活用領域において、ロボット導入を促進するプラットフォーム化されたロボットシステムを整備します。
・なお、本制度では、特化すべき機能の選択と集中による、いわゆる縦方向の技術開発促進と、ロボットメーカーやSIerを巻き込んだ協業等による、いわゆる横方向の活用促進を同時に進めるとともに、技術開発の実施を通じて、現場ニーズに応じてロボットシステムを開発できる人材育成を支援するため、ロボット革命イニシアティブ協議会(Robot Revolution Initiative)や、他のロボット関連プロジェクトと連携しながら、SIerの育成を推進していきます。

実施方針:平成30年度版:
・4.5.2 平成 30 年度(委託)事業内容:
・(7) 汎用自律走行ロボットプラットフォームの研究開発(株式会社東芝-再委託 東芝インフラシステムズ、株式会社、再委託 東芝テック株式会社)
・政府は「日本再興戦略」改訂 2014(平成 26 年 6 月 24 日)において「ロボット革命実現会 議」を創設するとともに、同会議では、技術開発や規制緩和により 2020 年までにロボット市場を製造分野で 現在の 2 倍(6,000 憶円→1.2 兆円)にすること、サービスなど非製造分野で 20 倍(600 億円→1.2 兆円)に 拡大することといった数値目標とともに、ロボット新戦略(2015 年 1 月 23 日)のなかで、ロボット革命の 実現に向けた「アクションプラン-五カ年計画」が示された。
・同年6月にロボット革命イニシアティブ協議会(RRI:Robot Revolution Initiative)が設置され、そのサ ブワーキンググループ(プラットフォームロボット・サブワーキンググループ)において、プラットフォーム ロボットの必要性や、誰もが使いこなせる「Easy to use」なロボットを実現すべき旨の提言(2016年6 月)がなされた。

PI研のコメント(facebook):
・オーケーで始まった棚割り監視ロボットの実証実験ですが、その背景にあるのが今回取り上げた「国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構」の動きです。今期、平成30年度は「(7)汎用自律走行ロボットプラットフォームの研究開発(株式会社東芝-再委託 東芝インフラシステムズ、株式会社、再委託 東芝テック株式会社)」が採択され、これが今回のオーケーでのロボットの実証実験につながったといえます。ロボットに関しては政府が積極的に動いており、特に、「サービス産業や中堅・中小企業へ導入することも大きな課題」とのことで、今回の予算も5.7億円と、この予算の範囲の中で取り組まれているといえます。政府内にも、「ロボット革命イニシアティブ協議会(RRI:Robot Revolution Initiative)」が設置され、ここが司令塔になってロボット革命に取り組んでおり、「2020 年までにロボット市場を製造分野で 現在の 2 倍(6,000 憶円→1.2 兆円)」と目標数値も提示されています。その意味で、オーケーの実証実験結果は今後の食品スーパーだけでなく、サービス産業全体へのロボット革命の先導役になるともいえ、重要なテーマといえます。来月、中旬には実証実験を終え、その結果がどうなるか、好結果を期待したいところです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.2018年度版、現在集計中!
  *2017年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析
  *現在Vol.1:お申し込みはこちら
  *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去8年間を(ドラッグストア6年)、エクセルで自由自在に分析!
      *分析事例:eラーニングで公開
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設750人!とです。

« オーケーで実証実験、日本でも棚スキャンロボット! | Main | Retail AIレベル5、トライアル、2025年! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference オーケー、ロボット実証実験の背景!:

« オーケーで実証実験、日本でも棚スキャンロボット! | Main | Retail AIレベル5、トライアル、2025年! »