« ツルハH、本決算、成長戦略へ、売上高No.1! | Main | オーケー、本決算時の気になるコメント! »

June 24, 2019

オーケー、2019年3月本決算、大幅増収増益!

オーケー、2019年3月期、本決算
・オーケー:6/20

CF関連:キャッシュの配分:
・営業活動によるキャッシュ・フロー:24,165百万円(昨年 13,992百万円)
・投資活動によるキャッシュ・フロー:△11,928百万円(49.36%:昨年 △15,735百万円)
   ⇒有形固定資産の取得による支出 :△8,701百万円(昨年△12,814百万円)
・財務活動によるキャッシュ・フロー:△3,219百万円(昨年4,669百万円)
・現金及び現金同等物の増減額(△は減少):9,526百万円 (2,176百万円)

B/S関連:キャッシュの蓄積:
・総資産:240,156百万円
・自己資本比率:42.30%(昨年39.74%)
・現金及び預金:77,124百万円(総資産比 32.12%)
・有利子負債:87,342百万円(総資産比 36.37%)
・買掛金:36,686百万円(総資産比15.28%)
・利益剰余金 :93,803百万円

P/L関連:キャッシュの創出:
・売上高:394,251百万円(10.18%) 、営業利益:18,152百万円(24.99%)
・経常利益:20,498百万円(47.51%)、当期純利益:14,465百万円(57.71%)
・原価:78.16%(昨年78.45%):-0.29、売上総利益:21.84%(昨年21.55%):+0.29
・経費:17.24%(昨年17.50%):-0.26
・営業利益:+4.60%(昨年4.05%):+0.55

オーケーの商品別販売実績:
・食品(伸び率110.0%、構成比33.3%)、冷食品(112.1%、24.6%)、雑貨(106.5%、8.2%)、生鮮(110.1%、32.9%)、生活レジャー(97.1%、0.4%)、テナント等売上高(102.9%、0.3%)

PI研のコメント(facebook)
・オーケーが6/20、2019年3月期の本決算を公表しました。オーケーは非上場ですが、金融庁のエディネットで誰でも閲覧することが可能です。その結果ですが、大幅な増収増益、好決算です。特に、利益はいずれの段階でも大きく増加しており、好調さが伺われます。ただ、コメントを見ると、「昨年12月頃から、少し売上が伸び悩み、かろうじて売上前年比二桁増が確保できた状況です。」と、不満のようです。今期、好調な要因ですが、原価、経費ともに大きく改善、ダブルで利益を押し上げたことが大きいといえます。気になるのはCFの動向です。投資CFが昨年よりも減少、営業CFの構成比も49.36%と抑制、財務CFもマイナスですので、今期は投資を抑制し、財務改善をはかり、経営の安定を図っていることです。いまは、まだ、攻めではなく、力をためる時期との経営判断が働いていると伺われます。実際、今期のトピックは「本年夏頃、寒川・川口・流山の3物流センターが逐次稼動」、物流センターであり、これが今後のオーケーの成長戦略を決定づけるといえます。この物流センターが稼働することで、神奈川約100店舗、東京、埼玉、千葉約100店舗への物流体制が整いますので、現在約100店舗ですので、今後の店舗増に十分耐えられるといえます。しががって、この時点で売上高2倍を目指す体制が整いつつあるともいえ、今期はその体制づくりに経営戦略を絞ったともいえます、オーケー、この好決算を受け、今後、いつ成長戦略に反転するのか、その経営判断に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW  #オーケー

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━

 New!【無料】小売業・メーカー・卸売業様限定緊急セミナー
        「進化するID-POSデータ分析」:7/18
 1.Slack開設、「POS分析」_4人!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_900人!
      *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
      *分析事例:eラーニングで公開

June 24, 2019 |

Comments

Post a comment