« 食品スーパーマーケットの粗利と経費を考えてみる! | Main | 株価速報、食品スーパーマーケット、5/29! »

May 29, 2020

CPI(消費者物価指数)、4月度、-0.2%!


PI研のコメント(facebook):
・CPIの速報、4月度が5/22、総務省から公表されました。政府、日銀が目標としている生鮮食品を除いたコアCPIが-0.2%と大きく下げ、異常値です。4月度は新型コロナウイルス防止のための自粛真っ最中ですので、それだけ物価に与える影響も大きかったといえます。ちなみに、アメリカのコアCPIは-0.4%とCNNが報じていますので、消費者物価指数のマイナスは世界的な動向といえ、それだけ新型コロナウイルスは世界全体の物価を押し下げたといえます。ちなみに、食品スーパーに関係の深い食料のみで見ると+2.1%ですので、むしろ上昇しているといえます。すごもり消費が物価を押し上げたともいえます。中でも生鮮野菜、生鮮果物、いわゆる青果が異常値であり、約10%近い上昇率です。CPI、恐らく、5月度も同様な傾向が続くと思われますが、新型コロナウイルスは経済全体、特に、消費には甚大な影響を与えたといえ、今後、どう消費を喚起してゆくかのか、政府、日銀の財政政策のゆくえに注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #消費者物価指数 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,170人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

May 29, 2020 |

Comments

Post a comment