« 株価速報、食品スーパーマーケット、5/29! | Main | 売れ筋と死に筋、POS分析はどっち? »

May 31, 2020

オイシックスに見る、ARPUの活用方法!

PI研のコメント(facebook):
・新しい過去ブログシリーズで、今回は「気になるシリーズ」と題して、ARPUを取り上げました。ARPUは携帯電話会社、ゲーム会社、通販会社等では世界でもメジャーなKPIですが、食品スーパーではまだ浸透していない指標です。ただ、ユニーク客数を起点にしたID-POS分析に取り組んだ瞬間、算出される指標ですので、今後、ID-POS分析の浸透とともに食品スーパー、ドラックストア等でもKPIとして注目されるのではと思います。今回はそれも含め、先行的に決算書でも公開しているオイシックスの事例をもとにARPUを解説しました。ARPU=頻度×バスケット金額であり、日本語で意訳するとバスケット頻度、造語ですが、呼ぶこともあります。したがって、仮に頻度が1.0回であれば、ARPU=バスケット金額=客単価となり、通常のPOS分析となんらかわりません。したがって、頻度が発生する一定時間が必要となり、ARPUは月、四半期、年間、数年等、中長期で算出して価値が発生します。ちなみに、一生涯の時間でARPUを算出すると、LTV、ライフタイムバリューともなります。ARPUはこのようにID-POS分析特有の指標ですので、いずれ、改めて、本ブログでも取り上げたいと思います。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #ARPU 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,190人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

May 31, 2020 |

Comments

Post a comment