« Amazon Fresh、オープン、2020年8月27日! | Main | 野菜の相場速報、2020年8月度、強保合! »

August 31, 2020

CPI消費者物価指数)、2020年7月度、コア指数0 0%!

PI研のコメント(facebook):
・消費者物価指数、2020年7月度が8/21、総務省から公表されました。結果はコア指数(生鮮食品除く総合指数)が昨年対比0.0%と、低調な数値となりました。政府、日銀はコア指数2.0%を目指していますので、厳しいCPIが今月も含め続いています。ただ、食料は1.9%と高い数値となっており、生鮮食品、特に青果関連が相場高で全体を押し上げているといえます。実際、野菜・海藻8.8%、果物6.4%と大きく上昇しています。食料品をも少し細かく見てみると、魚介類は-1.0、乳卵類穀類も0.1%と物価は低いといえます。さらに、油脂・調味料-0.7%、飲料-0.8%です。これに対して、高い部門は菓子類1.4%、調理食品0.8%、酒類1.0%と、この3部門は高めの物価となっています。ちなみに、食料には外食も含まれますが、外食は2.5%と明細でもほとんどの外食もプラスです。消費者物価指数、当面、生鮮食品の高値は続きそうですので、こと食品のCPIは高値がつづくではないかと予想されます。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #消費者物価指数

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━  

 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,270人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

August 31, 2020 |

Comments

Post a comment