« 食品スーパー、株価速報、2020年8月14日、堅調! | Main | マミーマート、第3四半期決算、増収、大幅増益! »

August 16, 2020

バローH、2021年3月期、第1四半期決算、増収増益!



PI研のコメント(facebook):
・バローHが8/13、2021年3月期の第1四半期決算を公表しました。結果は増収、大幅増益の好決算です。これまで2月期の食品スーパーはすべて、3月期の食品スーパーもほぼ、第1四半期決算の公表が終了、大半の食品スーパーが増収、大幅増益の好決算です。その要因は経費の削減にあるといえますが、現状、経費はカット、あるいは、見直して削減することが経営改善ですが、こと、この第1四半期は売上高、特に、既存店の売上高をあげ、固定費を相対的に引き下げているのが特徴です。それだけ、新型コロナウイルスの特需の影響は大きいといえ、食品スーパーの経営改善にインパクトがあったといえます。バローHのコメントでも、「既存店売上高の伸張により経費比率が低減、・・」とあるように、既存店の売上高がアップするかどうかは、経費削減とも直結しており、結果、営業利益を大きく改善することになるといえます。いずれ、AIで因果推論をかけてみようと思います。バローHの株価ですが、この好決算により、投資家が買いと判断し、ボリンジャ―バンドの+3σを突き抜け、8/13には年初来最高値となりました。3σは株価平均+標準偏差×3倍ですので、統計学上99.7%の株価がこのバンドの中に入るわけですが、それを超える0.3%の領域に株価が、しかも上突き抜けですので異常値です。それだけ、バローHの第1四半期決算は投資家の売買の判断に大きな影響を与えたといえます。バローH、通期は堅実な予想ですので、新型コロナウイルスの影響は予断を許さない状況にあると見ているといえます。次の四半期、どのような数値となるか、注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #バロー

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━  

 New!AI入門セミナー:AI棚割り分析、AI仮想クラスター分析:8/25
 New!財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,260人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

August 16, 2020 |

Comments

Post a comment