« AI棚割り分析セミナー、2020年11月17日! | Main | 食品スーパー、株価速報、10月30日、低調! »

October 30, 2020

CPI消費者物価指数)、9月度、コアCPI -0 3%!



PI研のコメント(facebook):
・10/23、総務省がCPI(消費者物価指数)、2020年9月度、最新を公表しました。結果はコア指数(生鮮食品を除く総合指数)が-0.3%と厳しい結果となりました。政府、日銀がインフレ目標としている2.0%とは大きな乖離であり、デフレともいえる数値です。ここでは、食料(外食を含む)に絞り、全約300項目を解説します。食料のみで見ると、CPIは1.9%ですので、インフレ気味の数字です。ただ、CPIを押し上げているのは果物19.3%、野菜・海藻3.3%、魚介類2.0%、外食2.5%であり、寄与度をみると果物が最も影響が大きいですので、生鮮関連といえます。これらを除くと、マイナスも多く、食料も全体ではなく、一部が突出していることが物価を押し上げている要因といえます。ちなみに、果物ですが、梨47.5%、りんごA19.9%、桃31.5%、ぶどうA11.6%、ぶどうB12.5%と、旬の果物が軒並み高く、この冬の果物は高値で推移しそうです。CPI、全体的には若干のマイナスですが、生鮮食品を除き安定した物価といえ、年末にかけてどのように推移するか、気になるところです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW #消費者物価指数

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 New!AI入門セミナー、11/17、「AI棚割り分析」実践活用セミナー
 1.財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,330人
 4.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

« AI棚割り分析セミナー、2020年11月17日! | Main | 食品スーパー、株価速報、10月30日、低調! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« AI棚割り分析セミナー、2020年11月17日! | Main | 食品スーパー、株価速報、10月30日、低調! »