« Afresh、生鮮とAI、注目のヴェンチャー! | Main | 新店情報、ホームセンター他、10月度、7件! »

November 30, 2020

鬼滅の刃、ダイドーGH、第3四半期決算、その影響?

PI研のコメント(facebook):
・鬼滅の刃との缶コーヒーでのコラボレーションを展開中のダイドーGHが11/26に2021年1月度の第3四半期決算を公表しました。結果ですが、売上高-6.5%、営業利益60.7%と、減収、大幅増益となりました。鬼滅の刃とのコラボが始まったのは10月ですので、現時点では全体へのインパクトは弱く、その影響を推し図るには、さらに数ケ月、様子を見ることが必要なようです。ちなみに、10月度はコーヒー飲料の売上高が149.5%と大幅アップ、3週間で5,000万本突破と空前のヒットとなったとのことです。ただ、累計ではコーヒー飲料は96.1%ですので、昨対を越えるまでには至っていないとのことです。今後ですが、11月度のコーヒー飲料の売上高が110.3%と伸び率が急激に下がり、累計でも97.6%ですので、今期残り2ケ月、コーヒー飲料が昨対を越えるのは難しそうです。また、本決算の通期予想も売上高は-7.3%ですので、鬼滅の刃とのコラボは成功といえますが、ダイドーGH全体の昨年対比アップまでは厳しそうです。ダイドーGH、営業利益は大幅増で本決算をむかえるといえ、来期、課題の成長戦略をどのように打ち出すのか、今期の鬼滅の刃とのコラボの結果を踏まえ、その動向に注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #鬼滅の刃

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,450人
 4.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

November 30, 2020 |

Comments

Post a comment