« 決算速報、サトウ食品、第2四半期、好調、株価急騰! | Main | 日銀短観、速報、小売業の景気動向、12月度! »

December 14, 2020

食品スーパー通期予想、2021年度、増収、大幅増益!

PI研のコメント(facebook):
・食品スーパーの通期予想、2021年度2月期、3月期決算について、中間決算の結果をもとに集計しました。今期は新型コロナウイルス感染症の影響があり、先行きが見通せない中、各社がどう予想したかですが、結論は、増収、大幅増益予想です。中間決算が公表された10月、11月時点の予想ですので、このまま修正がなく本決算に入るとは思えませんが、各社、売上高を含む営業収益の方は堅調な伸び、営業利益の方は一部の企業を除き、大きく数字が伸びるとの予想です。新型コロナウイルス感染症により、消費者の食生活に大きな変化が生じ、食品スーパーでの購入状態が激変、一時的な動向かと思われた客数減、客単価大幅増による売上増が定着、既存店の数字を大きく押し上げ続けているといえます。いわゆる新状態が継続しているいえ、この流れが今期決算の2月、3月まで続くのではとの見込みが高いとの判断かと思います。ただし、GMS主体の小売業、セブン&アイH、イオンはいずれも減収減益予想であり、特に、イオンは経常利益、当期純利益は非公表ですので、業態によっては深刻な決算を迎えそうです。ちなみに、EPS、一株当たりの利益も食品スーパーは堅調といえます。まだまだ予断を許さない新型コロナウイルス感染症の今後ですが、予想通り、好決算となるか、まずは、次の第3四半期決算の結果に注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #決算

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,500人
 4.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

December 14, 2020 |

Comments

Post a comment