« クローガー、第3四半期決算、増収、大幅増益! | Main | 野菜工場がサミットに出現、インファームと業務提携! »

December 08, 2020

AI棚割り分析、商標登録完了、第6323441号!

PI研のコメント(facebook):
・AI棚割り分析®が12/2、特許庁に商標登録されました。登録番号は第6323441号です。申請したのが1/6ですので、約11ケ月かかりました。すでに、商標登録料も支払いましたので、令和12(2030)年の12月2日まで独占的に使用ができます。今回は弁理士、行政書士等を通さず、特許庁の方と相談し、一から申請、ひとつひとつ課題をクリアーし、申請、登録に至りました。相談員の方も窓口の方も懇切丁寧に教えていただき、感謝、無事完了です。ちなみに、区分は41類です。現在、商標区分は45類まであり、ひとつごとに料金が加算されますので、どの区分を選ぶかは重要です。41類では知識の教授、セミナーの企画、電子出版の提供、書籍の制作などが入りますので、現状、そして、今後の活動、ほぼすべてを網羅していますので、必要十分な最小の区分といえます。AI棚割り分析®はAIのアルゴリズム、ベイジアンネットワークをもとに、これまでにID-POS分析での併売に因果(親子)関係を設定し、その影響度をID-POS分析特有の頻度、ロイヤル、トライアル、リピート等で推論し、これを棚割りに活用するAIによる超併売技術がベースとなっています。すでに基礎技術は開発が終了し、現在、数十事例が出来上がっており、実践にも投入されはじめています。今後、さらに、この技術を磨き、小売業、メーカー、卸の方への支援を厚くしてゆければと思います。AI棚割り分析®、次は、特許にも挑戦したいと思いますが、まずは、実践への活用を最優先に進めてゆきます。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #商標

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,490人
 4.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

December 8, 2020 |

Comments

Post a comment