« 11月度、食品スーパー24社、売上速報、105 0%! | Main | コンビニ売上速報、11月度 -2 2%、客数減、客単価増! »

December 22, 2020

11月度、DgS、HC、コンビニ、百貨店、売上速報!

PI研のコメント(facebook):
・11月度の食品スーパーを除く、DgS(ドラックストア)、HC(ホームセンター)、コンビニ、百貨店の売上速報です。業態別に明暗が分かれました。DgS、HCは堅調な結果でしたが、コンビニ、百貨店は昨年を下回る厳しい結果となりました。特に、百貨店は85.7%と、先月の99.6%から激減、厳しい状況です。また、客数、客単価の状況を見ると、DgSは客数よりも客単価がアップし、売上高を押しあげたといえます。これに対し、HCは客数も客単価もバランス良く伸び、売上高をダブルで押し上げています。個々の企業を見ても、バランスよく伸びている企業、客数のみ伸びている企業、客単価のみ伸びている企業とまちまちです。これは取り扱い商品が企業により、大きな違いがあるためと思われます。一方、コンビニですが、客数減、客単価アップは定着していますが、客単価が客数をカバーしきれず、売上高が伸び悩んでいます。百貨店は客数、客単価が公表されていませんが、恐らく、客数減が響いているのではと思われます。小売業、業態により大きな違いがみられ、取り扱い商品の違いが大きく影響していると思われます。来月、12月は小売業最大の売上、年末商戦を迎えますが、この傾向が続くのか、大きく変化してゆくのか、その動向に注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #ホームセンター

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,530人
 4.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

December 22, 2020 |

Comments

Post a comment